« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月 アーカイブ

卓上カレンダー

毎年この時期、取引先やお客様から、カレンダーをいただきますが、傾向として、飾られるのは残念ながらそのホンの一部になります。私共もカレンダーは毎年用意していますから、差上げる側としての気持ちの部分といいますか、それが実際に飾られていなくても、気に病むことは無い、ということは分かっていても、いただいたものを使用しないことは、とても心苦しく感じます。

今年はそんな気持ちと、多少の実用性を期して、卓上のカレンダーを3つ机に並べて暦を数えていました。前月、当月、翌月、の順です。当初邪魔になるかなと思いながらも、カレンダーは使用しないのが最も勿体無いと思うのと、一ヶ月のスケジュール管理を少しでもマシにするためにと、使ってみました。使用したカレンダーは、複数の法人からいただいたものでしたが、結果として、好みの卓上カレンダーを知ることができました。

まず、曜日は日曜日から始まっているもの。私達の仕事は土日が山場のため、月が先頭のほうが良さそうなものですが、どうやら一週間が日曜日から始まる感覚が強いです。私的に、西洋文化の影響が定着しているのだと思います。次に、六曜があること。大安吉日は、この業界はずせません。先述の西洋文化からは離れます。そして、余白。余白は大きいに越したことはありません。その余白が大きいほど、スケジュール帳よりも重宝するアイテムとなります。あとは、サイズでしょうか。あまり小さすぎないほうがいいです。

3つの卓上カレンダーを並べて毎日を送っていたら、ニーズに叶うものが生き残り、今現在では1つに絞られました。当初の目的通りに活用することはできませんでしたが、結果的に、来年選ぶ卓上カレンダーには困ることがなくなりそうです。少々大げさですが、当初の目的とは異なっても、重要な結果を発見できたのは、個人的には好きな傾向です。
それから、もうひとつ感じたことは、机の上にあまり物を置かないということです。
やはり、3つは多すぎました。

紙サイズ

最近手作り感をできるだけ出したDMを作成しようと、DMイメージを想像しながら紙の大きさについて色々考えています。
色々といっても、想像できる基準が限られていますから、調べてみました。
すると、出るは出るはの紙サイズの規格に、正直なところ無知であることを思い知りました。
以下ご参考まで。

[紙サイズ] (単位:mm 短辺×長辺)
A判                      B判
A0 841×1189                 B0 1030×1456
A1 594×841 B1 728×1030        B1 728×1030
A2 420×594 B2 515×728          B2 515×728
A3 297×420 B3 364×515          B3 364×515
A4 210×297 B4 257×364         B4 257×364
A5 148×210 B5 182×257         B5 182×257
A6 105×148 B6 128×182         B6 128×182
A7 74×105 B7 91×128           B7 91×128
A8 52×74 B8 64×91             B8 64×91
A9 37×52 B9 45×64             B9 45×64

菊判636×939 四六判788×1091 新書判103×182 ハガキ100×148 名刺55×91
AB判(海外のサイズ) 297×257(A4長辺×B5長辺) レターサイズ279×216

[板紙サイズ] (単位:cm 短辺×長辺)
*ダンボールをはじめとする紙のサイズ
L判80×110 M判73×100 S判73×82 F判65×78 K判64×94

[封筒サイズ] (単位:mm 幅×高さ+頭)
*定形郵便物/最小寸法:90×140mm、最大寸法:120×235mm(長形3号の封筒サイズ)
*定形郵便内でも封筒の厚さが10mm以上、または重量が50g以上は定形外郵便。
角形0号287×382+42 (B4サイズ適)定形外
角形1号270×382+42 (B4サイズ)定形外
角形2号240×332+40 (A4サイズ適)定形外
角形A4号228×312+38 (A4サイズ適)定形外
角形3号216×277+34 (B5サイズ適)定形外
角形4号197×267+33 (B5サイズ)定形外
角形5号190×240+31 (A5サイズ適)定形外
角形6号162×229+30 (A5サイズ)定形外
角形7号142×205+29 (B6サイズ)定形外
角形8号119×197+28 (B5ヨコ3つ折り・給料袋用)定形
長形1号142×332+35 (B4ヨコ3つ折り用)定形外
長形2号119×277+28 (B5ヨコ2つ折り用)定形外
長形3号120×235+26 (A4ヨコ3つ折り用)定形
長形4号90×205+18 (B5ヨコ4つ折り用)定形
長形40号90×225+19 (A4ヨコ4つ折り用)定形
長形30号90×235+19 (A4ヨコ4つ折り用)定形
洋形4号タテ形105×235+26 (A4ヨコ3つ折り用)定形
洋形5号タテ形95×217+25 (A4タテ&ヨコ4つ折り用)定形
洋形0号235×120 (A4ヨコ3つ折り用)
洋形1号176×120 (B5タテ&ヨコ4つ折り用)
洋形2号162×114 (A4タテ&ヨコ4つ折り用)
洋形3号148×98 (A4タテ&ヨコ4つ折り用)
洋形4号235×105 (A4ヨコ3つ折り用)
洋形5号217×95 (A5タテ2つ折り用)
洋形6号190×98 (B5ヨコ3つ折り用)
洋形7号165×92 (A5ヨコ3つ折り用)

[印画紙サイズ] (単位:mm)
大名刺65×90 大手札90×130 ポストカード100×148 キャビネ120×165
大キャビネ130×180 八つ切165×216 六つ切203×254 四つ切254×305
半切356×432 全紙457×560

規格のメリットはなんといっても、共有財産であることだろうと思いますが、これだけ多いと頭に入りきりません。今後の手作りDMに、どのサイズが採用されたかご関心をいただけると、私としては多少でも調べた張り合いが持てます。

でもここに挙げたのは、ただコピーして貼り付けただけなので、いつもより早く日記が付け終わりました。
それにしても便利な世の中です。

御用納め

今年は28日が最終の日曜日であったことから、御用納めが金曜日の26日になり、その結果私達の仕事も早巻きに終了することになりました。

車の売れた、売れないは言うまでも無く、国土交通省の陸運局に登録できたかできなかったかが重要です。したがって、26で御用納めになると、以降自力で幾ら頑張っても実績(売上)は年越しになってしまいます。例年は年末と月末が重なり、さらに仕事納めと御用納めが重なると、それはなかなかの繁忙ぶりになるものですが、最終日と御用納めがずれた結果、終わってみると幾分余裕をもって仕事納めすることができました。

今年一年振り返りますと・・・いうまでもないですね。ものすごいスピードで変転する激動の一年でした。
ジュラ紀、絶滅した恐竜の直接の原因は諸説あれども、共通するのが、変化に対応できなかったという結果に集約されます。物事、後から考えると何でも良く分かるのに、一寸先は闇です。歴史、先人に学び、「まだ生きてたの?」としぶとく生き残っていくことが、来年の目標です。

それでは皆々様良い年をお迎えください。
新年は3日より営業を開始いたします。2009年も相変わらずご愛顧いただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

 

About 2008年12月

2008年12月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。