« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

急に寒くなりましたね

「~ほぼ毎日更新中!」を「ほぼ毎週」とか、「ほぼ毎月」にしたら良いじゃないですか。

今日、ついにこう言われてしまいました・・
この日記のタイトルの上のところに、スタッフ日記の紹介がありますが、読んでる方は読んでおられ、更新頻度からご指摘を受けた次第です。

ごもっともですね。申し訳ございません。私自身はもともと文章を書くことはとても好きなのですが、たぶん習い事とかと同じで、一回休んでしまうと、「もうアカン」のですよね。
今月もあれよあれよと月半ばを迎えておりますが、日記って不思議だなあと最近感じることは、ほぼ毎日更新できている周期の頃は、周囲からの反応はほとんど感じられませんでした。全くといっていいほどです。それが、更新が少し減ってくると「最近更新が減りましたね」と耳にするようになります。「あっ、読んでいただいているのですね」。。そこでようやくハッとするのです。

このところ極端に更新頻度が減り、この状況になって、ついにといいましょうか、いろいろな方から当ボルボカーズ長野のスタッフブログのご感想を頂戴するようになりました。皆様本当にありがとうございます。お読み下さって。とうとう先日は、「いつもブログ書いている方は、どなたですか?」と問い合わせがあったそうです。現状を考えると、顔から火が出る思いでございました。

秋の深まりとともに、多少でもマメな更新を心がけます(謝)

感激。

今日納車した先は学校だったのですが、私が構内でウロウロしていると学生さんが(初対面で)「こんにちは!」と、明るく、そして元気良く声をかけてくれました。大変感激しました。

途中行き先を間違えてしまい、引き返そうとしたところで、後ろを歩いていた職員と思われる方も、とても上品に会釈をしてくださり、「こんにちは」と声をかけてくださいました。感激もありましたが、正直驚きました。

子どもの頃、親や、学校、習い事の場などで返事や挨拶などは、とても大切なこととして教えられますが、大人になるにつれて、そのあり方が臨機応変になってきてしまいます。つまり、挨拶をする(べき)人と、しない人を区別するようになってきます。考えてみると、子どもの頃はそうは教えられていなかった気がします。朝は「おはよう」昼は「こんにちは」夜は「こんばんは」と言いましょう、とはいえ、「誰に」とは教えられなかったと思います。「さすが学校だなぁ」と思いました。

私は体育会で育ちながら、今でも結構そうなのですが挨拶はあまり上手ではなく、良く思い出すのが学生時代「お前の挨拶は下手だ」と指名され、上級生の前で直立不動で「こんにちは」と延々言わされたことがありました。当時とても怖い先輩でしたが、今では恩人に感じています。

話しの筋は変わりますが、山登りをしていると、見ず知らずの人たちがバンバン挨拶してきます。下りの人が登る人に送るエールのようです。登頂でエールの価値を理解し、自分が下るときにも挨拶をするのでしょう。説教染みて今日は気の引ける内容になってしまいました。すみません。
でも、学生さんの挨拶に感激したのです。

早くも2日目

何の2日目?

まだどなたもご存じないであろう、キャンペーンが始まっています。
「ボルボ “プレジャータイム” 試乗キャンペーン」です。基本的にウェブからの申し込みからご試乗いただくことで、プレゼントにご応募いただくことができます。

%E2%91%A1.bmp

長野地域ですと、上のホテル宿泊プラス、乗馬、ゴルフレッスン、フラワーレッスン、ヨガなどから体験ギフトがつくようです。

長野地域以外だと
%E2%91%A0.bmp②  %E2%91%A2.bmp

%E2%91%A3.bmp④  %E2%91%A4.bmp
%E2%91%A5.bmp

これら、全国各地のホテル宿泊に加えて
・パラグライダー体験
・陶芸体験
・ネイルサロン体験
・リフレクソロジー体験
・パラグライダー体験
・スノーボード体験
・パラグライダー/ハングライダー体験
・リフレクソロジー体験
・スノーボード体験
・スパ/エステ体験
・レイクカヌー体験
・ベロタクシー観光
・トライクレンタル(普通免許で運転できる三輪のバイク)
・モーターパラグライダー
・人力車
・ナイトクルージング
・ベロタクシー観光
・ヨガ体験
・アートクレイシルバー(シルバーアクセサリー製作体験)
・ボルダリング体験
・ウィンドサーフィン体験
全国各地の地域に合った体験型ギフトがペアでプレゼントされます。

ところがまだ告知がありません。
10/17から12/31までが応募期間です。
なぜでしょう?

理由は分かりませんが、まずはエントリーお願いします。
https://sec6.port.ne.jp/vcj/testdrive.php

ところで、上の①~⑥いくつ分かりますか?
ホテル宿泊は抽選ですが、全部正解をお答えいただいた方には、北欧の素敵なプレゼントを差し上げます。
(ただし、ボルボ・カーズ長野ご来店にてプレゼント贈呈に限定させていただきます。お許しください・・・)

そして3日目に。

思わずドキドキする展開です。
これといった告知も無く、キャンペーン3日目を迎えました。
当店としては、ご試乗いただいたお客様にキャンペーンのご案内をいたしておりますので、関心のある方はご心配なさらず、ご来店ください。

081019.jpg

スウェーデンの冬は夜が長く、家に居る時間が長くなり、必然的に椅子に座る時間が長くなるから、家具とりわけ、椅子造りに造けいが深い。
天然資源に乏しく、もの造りで生業を立てる。
ボルボに在席していると、良く聞く話です。

「大臣の―。」「社長の―。」、椅子はその人の地位を示す品詞であることからも、単に座れればいいという道具というより、付加価値の大きい存在です。また代表的なところでは、北欧で作られる椅子など、芸術作品とさえ評される一ジャンルを築いています。

ボルボの椅子で思い出すことは、数年前代替で下取車を廃車処分されたお客様が、ボルボの椅子をお気に召しておられ、座席を取り外し、普通の椅子の高さになるよう溶接し、キャスターを付け加工されました。その時座らせていただいた印象は、車の椅子はしっかりしていて身体にもフィットし、事務椅子とはぜんぜん比較にならない居心地の良さといいますか、座りやすさを感じました。いつかのテレビで、所ジョージさんが確か、Eクラスの座席を同じように取り外して加工し、車の椅子の道具としての出来の良さを力説されてたのを思い出しました。

いま、城山の信濃美術館では、美しい木の椅子展が開かれてることを知りました。
次の休み見に行こうかと思います。

義務感

かなり身内なネタであることをお断りさせていただきます。

当ショールームは昨年12月若干の改修を行いました。(2007年12月30日ご紹介)
その後、ショールームと我々が待機をする部屋が筒抜けとなったわけですが、実際は中が丸見えというわけではなく、2枚の間仕切りを交互に組み合わせて、直接は見えないようになっております。その間仕切りは、設計の段階で、計算上設定したせいか、やや「帯に短したすきに長し」的サイズを採用してしまいました。その結果、2枚の間仕切りを交互に入り組んで設置し、その隙間をさながら迷路のように従業員が行き来することになったのです。

私の席はショールームから見て、建物の最も奥に位置し、筒抜けにした壁を真正面にした位置にあり、従業員の行き来を常に目で追うことができます。その2枚の間仕切りの間を、誰かがS字に通り抜けるときは、通り方によると私と目が合うことになるのですが、ここ最近になって少しプレッシャーを感じるようになってきました。それは、最もそのルートを多用する、ショールームレディーの畔上さんが行き来をする際、目が合うものだから何度か面白い会話をするようになったら、だんだん、何か面白いことを言わないといけないかのような意識が、私の中に芽生えてしまったのです。「あ、また来た」ハラハラドキドキします。電車模型の先に針があり、レールを1周する間にノルマを達成し、風船を持ち上げないとドカンといく、あのゲーム的なハラハラ感です。

きっと当初からその手の期待は全くしていないはず、と思いながらも、もう少し笑いのセンスを磨いておけばよかったと悔やんでいます。

2年たって今年もまた

畔上です。
これは店長のご指名ということでしょうか?笑

ありがたく書かせていただきます。
(スミマセン!面白い話には日々まったく期待しておりませんでした・・・笑)

ええと、今回のタイトルですが、
実は何を書こうかと・・・考えていたところで思いついたネタが、
2年前のブログと同じでした。

2006年11月の日記に書いたネタだったのですが、
私の大好きなクレイジーケンバンドのコンサートに、実は今年も行ってまいりました♪
(当時はブログの掲載規定についてよくわからず”某アーティスト”と称しておりましたが
別に差し支えないようですね。)

今回も、もちろん徹夜で最前列のチケットをとりました。
いい大人がイス一つで、夏の深夜にひたすらボーっと過ごすのも変なものですが
たまにはゆっくりするのも贅沢でいいですよ☆心が落ち着きます。
(蚊がたくさんいますけどね・・・笑)


当日は気合を入れて断髪していきました!
小学生以来ずっとロングだったのをばっさりいきました。

コンサートは始まるともう、あっという間で寂しいくらいでした。
でも、思えばボーカルの剣さんはほぼ3時間半歌いっぱなしだったのです♪
すごいパワフルですね・・・。

私はコーラスの”アイコさん”の大ファンなので、まん前に陣取って楽しみました☆
昔よりずーッと歌唱力も上がって、さらにキュートになって本当にステキでした。
最後はギターの”のっさん”が、私と一緒に行ったギター好きの友人に
ピックを投げる、というかほぼ渡してくれました。
きっと若いノリノリの観客が珍しく、目立ったのかもしれません(笑)
大満足で帰宅してまいりました。


合間のトークの時間で剣さんが、
「クレイジーケンバンドが好きなことに長い短いは関係ないし、一度は離れてまた戻ってきた人も
いると思うけどそれも関係ないです」
「今日自分が楽しいと思ってくれたら、それを是非周りの人に伝えてください!」
「何よりもみなさんがクレイジーケンバンドを大きくしてくれてます・・・」
といった内容のことを話していました。

一部わたしの解釈が正確でないところもきっとありますが、なによりも人間が一番の広告塔になりえるんだな、
ということを理解できました。


思えばいま、私が書いているブログもきっとその一つなのでしょう。
今は誰でも、知りたい情報や買いたいものなどがあるとまずインターネットで調べて、
値段や評判を見るのではないかと思います。
たった1人の人が思っていることが、こうしてネット上にアップされることによって
計り知れない多くの人に広がっていくんだなと思います。
だれでも広告塔になるんですよね。

ボルボのバナーが、最近よくネット上に載っています。
ボルボに興味のある方は、もちろんクリックして見てみると思いますが、
こうした1ディーラーのブログだって、検索でヒットすればクリックしてみるはず・・・

なのでクレイジーケンバンドだけでなく、私の大好きなボルボのことも
また近いうちに書きたいと思います。
自分がボルボを好きなことが、電波のように知らない方にまで伝わるようなブログを書きます!
なので偶然たどり着いた方も、ぜひまた見てください。


ちなみに2年前その日のブログにに書いた”ダイエット”は、あの後一度中断をしてしまい。。。
現在、今一度食事改善をしているさなかでございます。笑
少し効果が出てきたかな???


ブログは中断しないように、しっかり書きたいと思います(笑)

 

About 2008年10月

2008年10月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。