« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

鬼は外福は内

鬼は内、という地方もあるそうです。
でもより一般的なのは、鬼は外でしょうか。

3年位前このショールームで夜、豆まきをしたことがありました。
私は実家住まいで、例年2月3日になると豆をまいてくれと頼まれ、豆まき役です。
だからかどうかはさておき、豆まきは儀礼的というか事務的というか自分の中ではイベント事として捉えられない部分があります。まあ、儀礼的で結構、な、イベントなのでしょうが。
しかし、その豆まきを職場で行うとあら不思議。イベント色満載です。
同僚に豆を投げつける行為は痛快でした。主旨が違いますが。そのとき豆まきを行ったのは、ご好意でお客様からいただいた豆があったからでした。

職場などでも豆まきを行うのが通例行事というところはあるのですかね。
私の感覚では、子どもが集う場所ではイベントごとじゃないかと思うのですが、例えば成人しかいない職場環境でも豆まきを行うのは、普通なのでしょうか、少数派なのでしょうか。
もしかしたら、豆まきだけは力が入る、という職場もあるだろうと思います。

ところでここ数年気になるのは恵方巻。食べます?
驚くほどのスピードで、行事化されてきていると思います。
私は今のところ食べたりはしません。にわかブームにのるみたいでちょっと抵抗があるからです。

でももう気になる存在です。
近いうち、食べるようになったりするのだろうか・・

今日は立春

今日は二十四節気のひとつ、立春。
立春はメジャーですから、知らない人はいないと思いますが、二十四節気のひとつということで他を調べてみました。


一月 : 立春(2月4日)- 雨水(2月19日)
二月 : 啓蟄(3月6日)- 春分(3月21日)
三月 : 清明(4月5日)- 穀雨(4月20日)

四月 : 立夏(5月5日)- 小満(5月21日)
五月 : 芒種(6月6日)- 夏至(6月21日)
六月 : 小暑(7月7日)- 大暑(7月23日)

七月 : 立秋(8月7日)- 処暑(8月23日)
八月 : 白露(9月8日)- 秋分(9月23日)
九月 : 寒露(10月8日)- 霜降(10月23日)

十月 : 立冬(11月7日)- 小雪(11月22日)
十一月 : 大雪(12月7日)- 冬至(12月22日)
十二月 : 小寒(1月5日)- 大寒(1月20日)

春夏秋冬を24節に分けるわけですから、月2回節気?が訪れるんですね。
いや、今までなんて暦に無頓着だったのだろうと後悔に近い反省を持ちました。
少なくとも半分は意味どころか、読みすら曖昧です。

今月の雨水って何なんですかね・・

今月の意気込み

ご無沙汰の高須賀です。

突然ですが・・・
昨日、松林マネージャーの思いもよらない気合いの
入れ方に驚きました。

「正月も節分も終わったし仕事するぞー!」

・・・大声でこんな感じです。

日頃から昼夜を問わずお客様の元へと、足繁く
通っている先輩の一言とは思えません。。。

本当に面白い方です。

そんな先輩の背中を追いかけながら、
日々の私は面白味を磨く修行をしています(^^)

早く松林マネージャーの様な、大人になりたいと思います♪
・・・見付かったら怒られそうな日記ですね(・。・;)

今月は決算フェアです!
良い締めくくりが出来る様、精一杯頑張ります!!
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております☆

今日気づいたこと

幾つになっても、また、たとえそれが「義理」とわかり切っていても、もらってうれしい。チョコ。
今日は偶然同じチョコを2つ頂きました。しばらくおやつには困ることは無さそうです。
ありがとうございました。

goo.jpg

今日はスペシャルバージョンだったようです。
マイクロソフトのヤフー買収計画は、相思相愛とは相成らなかったようですが、インターネットビジネスってますます発展することは、間違いないな、と今日のグーグルを見て感じ入りました。

今年はうるう年

今年はオリンピックイヤーですね。
スポーツマンなら誰もがあこがれ、出場したいと思うものです。

ちょっとした自慢話になりますが、私はアトランタオリンピックの選考会に出場しました。
バルセロナの選考会はTV観戦、アトランタは一応出場、シドニーは・・出られなかったかな。確か。というのも、水泳のオリンピック選考会は、日本選手権も兼ねているので、日本選手権に出場した選手は自動的に選考会に出場していることになるのです。

例年日本選手権に出場すると、協賛、スポンサーから、ありとあらゆるグッズをもらえるのですが、オリンピックイヤーになると、その記念品の数が3倍くらいに増えます。スポンサーにとっても一大イベントなのです。競泳にとって、それらスポンサーの露出は、パンツ一丁という小さな小さな媒体ゆえ、熾烈な競争が繰り広げられています。通常国際大会採用のスイムスーツは、数社ある企業の持ち回り(順番)で採用され、平等に新機能・商品を露出するチャンスが得られます。ところが、オリンピックになると話は別で、(確か)ジャンケンで決定されます。水着メーカーにとって一大イベントを持ち回りで決められるのは不公平!といった理由なのだろうと思われます。(ちなみに現在はどう決めているのか知りません)

有名なエピソードだと、ソウルで鈴木選手が金メダルを取ったときは、ジャンケンに勝ったメーカーの水着を着用しておらず、鈴木選手自らのゲン担ぎ(これはスポーツ界では多い!)で、好成績だった別の大会の水着だったそうです。当然、それら業界関係者は騒然。帯同した水着メーカーの担当は・・これ以上言えません。現在だと、いやらしい話ですが競技者個人がギャランティーを得る時代なのでそんなことは起こり得ません。イアン・ソープなんて、ナショナルユニホームの水着全く着てなかったじゃないですか。全身黒尽くめで。日本人選手もそれに近い状況です。

選手の心理として、この時期になると、もう後戻りできない感が出ます。きっと本番を見据えている人(オリンピックに出られる人)も、かなり具体的なイメージが描けてきていることと予測されます。
まずは選考会からです。
というわけで、見に行きたいです。

今日のダジャレ

昨日買ったチョコをあげたら、お返しに飴をもらいました。柚子味の飴。
「私、柚子の味大好きなんですよ~~」
「ああ、あの高音がたまらない?」
「やっぱそうきますよね~」
---静寂---

自分では結構面白いことを言ったつもりでした。能力の限界ぐらい。
といいますか、何か面白いことを言おうとしていることは歳なのか、自己啓発なのでしょうか。

日本人はジョークやコメント力が、欧米よりウイットに乏しいと言われますが、欧米のお笑いでも、キツイものがかなり多いと常々感じています。要は笑いのポイント(ツボ)の問題なのでしょう。
それにしても、この真冬に、コート無しでは見るに耐えない芸人が増えてきていることが、最近脅威に感じています。

222

2月22日ですね。
今日は暖かかったですね。

夕方、17:30頃帰社した際、ショールームの照明が夜間用に切り替えられておらず、「暗いよ」と嫌味を言うも、「日がながくなりましたね」と一言。確かに。照明のスイッチの必要を感じなかったわけですから。おそらく動物的本能で、季節の変り目、日照時間の延長を感じ取り、灯りに対する気構えが緩んできたのでしょう?

でも、夕方ショールームが薄暗いとなんだか冴えないショールームに見えてしまうので、気をつけなければいけません。

先日の休みの日、久しぶりに買い物に出かけました。目的は入社以来使用していたカバンを卒業し、新しいカバンを購入することでした。庶民派振るのは、嫌味ととられてしまうかもしれないですが、本当に久しぶりに万を超える買い物をし、ドキドキしてしまいました。日ごろは車という高価な商品を販売しているのに、デパートのいろいろなカバン屋さんのなかから、目星を付ける行為は、実に緊張しました。

最近はどう迎え入れるか、ということに頭が一杯で、頭でっかちだったと反省しました。
考えるよりも、いろいろなサービスを体験することに、自分が慣れなければいけないな、と。

週末はいつも雨

昨日天気が良かったものだから、今週は久しぶりに天気の良い週末が迎えられるかもと期待していました。朝のうちは、その期待に応えるかのような天気でした。でもやっぱり荒天に。

それでも今日は、全国統一の展示会で、ご来場は多かったと思います。天候の割合には、ですけれども。ご来店ありがとうございました。
ところで今年は雪が多いですが、結局雪かきをするほど積もることが無いため、助かっています。今現在降っていますが、明日はどうなるでしょうか。

web.jpg


まさに今日から始まったキャンペーンをご案内。

act.jpg

試乗するだけで、プレゼントがあるんですって。
これ要チェック、でお願いいたします。

後ろの会話

畔上です!
最近すっかりブログを離れてしまいましたが・・・

用事で出かけた陸運支局で、某国産ディーラーのメカニックの友人に会いまして
「畔上さん最近ブログ書いて無いじゃん。」
と言われてしまい。。。

ごめんなさい、そして
意外と見てくれているもんなんだなぁと嬉しくもなりました。
このブログも読んでくれているかな?

さて、私がブログを書きたくなったのは昨日嬉しい出来事があったからです☆
昨日は仕事の後、長野駅周辺に出かけていたのですが、
週末なのでどこも駐車場が一杯でした。
目当ての所に停められず、仕方なく少し離れたパーキングに車を停めて
大雪の中傘もなしに薄着で目的地まで歩くことになってしまったのですが。。。泣

それとなく道沿いに停車した後姿を見ていくと、S80、隣には850エステート。
ボルボを探してしまっている自分がいます(笑)

そのときです
後ろを歩くカップルの会話が耳に入ってきました。
「長野ってさ、ボルボが多いよね!いいよね~」
「そうだね、何で多いんだろうね~?」・・・


雪のせいか、それだけしか会話は聞こえなかったのですが。
自分で思っていたことがたまたま聞こえてくるなんて
とても感動的でした☆
思わず振り返ってそのカップルに抱きつきたいくらいでした!
「そうですよね!!!!」っていいたかったです(笑)


私のお友達にも、ボルボをいいって言ってくれる方が多いんです。
もう心底嬉しいです、本当に。
でも、やっぱり一般的な印象は850とかV70のイメージみたいなんですよね。
プラス車が好きな人だと、XC90とか。。。

私は個人的にはぜひC30を見に来て欲しいです。
そしてもっと街中でたくさん見かけるようになりたいです☆
マチノリが似合いますよね、C30!

あとホントにもっと乗って確かめていただきたいです。
実車は買った後ずっとのお付き合いになるけど、
カタログなんて買ってからはほとんど見ないんだし・・・。
カタログで判断しちゃ~勿体無いですよね!
だから私は(買える買えないは別として)
友達にでも、もし好きなのなら、とりあえず乗ってよ~って言ってしまいます。
別に値段がちょっと国産より高いだけで、お店番しているのは庶民の私なんだし、
超極端に言うとスーパーの試食並みに気軽に試していただきたいんです。
第一、そんなに気を張って乗る車じゃないと思うんです。。。


ちょっと語り始めると熱くなってしまうので今日はこのあたりで(笑)
ちなみに実際、数字上でも長野のボルボ保有率は結構なものなんですが、
たしかに雪・・・似合いますもんね。

というわけで、こんな大雪ですが 只今大好評試乗キャンペーン中です(笑)
詳細は店長のブログをお読み下さい!
わたしもマッサージとかヨガやりたいです
でもスタッフだからだめなんですよ~
是非代わりに体験してきてください!
たくさんのご試乗をお待ちしております☆★☆

好みはやっぱり・・・

生活リズムは健全優良児の高須賀です。

11時には就寝、6時前には気持ち良く目が覚めています。

たまには夜更かしも必要なんじゃないかと思い、DVD鑑賞に挑戦してみました。
ズバリのタイトルは・・・『明智光秀』久しぶりの歴史物。
昨年末のフジテレビ時代劇スペシャルです。

ポイントはキャスティングです!

幼い頃から様々な本やNHKのお世話になりながら学んできた知識は、
私の頭をなかなか偏屈なものにしてしまった様です。
史実に忠実な歴史物の番組は数あれど・・・
人それぞれ好みや贔屓によってイメージできている人物像がある訳です。
私の中では贔屓目で見ている織田信長を討った明智光秀なんて・・・!と
民百姓と仕えている上司との間で板挟みになりながら葛藤する公を勝手に
批判する立場をとってきました。

そんなアンチ明智派の私が見ても、唐沢寿明さん演じる“明智光秀”は
人間味のある素晴らしい武将だったんだなぁと・・・
武士道精神に忠実な公が、主君を討つに至った史実では学べない気持ちとは・・・
などなど、本当に考えさせられてしまう2時間でした。
強い力の陰には、数えきれない位の犠牲と忍耐が隠されています。
平和な現代を当たり前の様に生きている自分には、到底知り得ない部分な気がして、
何だか空しいような、寂しい様な気持ちにもなってしまいました。

こんな事を思いながら、思いつきの鑑賞会にこんなにも影響された自分に
ビックリの私でした。

“関わってみたら味があるヤツ”・・・そんな人間に、営業マンになりたいと思います。
繋げ方が無理矢理ですが、また思いついた事を書こうと思います。

春に近付き、本当にいい陽気です。
是非ショールームにも足を運んでください!こんな新人営業がお待ちしております。

 

About 2008年02月

2008年02月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。