« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

今年の正月

明けましておめでとうございます。
新年早々早速、丙ブログをご照覧賜り、誠にありがとうございます。
また、本年も昨年同様にご愛顧いただけるよう、従業員一丸となってお迎えいたします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


・・・ブログもなるべく更新いたします。


年末年始、気象庁の大雪に対する警告もあながち外れではなかったにせよ、高めの気温からか、それほど難儀することはなく、むしろ過ごしやすかったと感じたのは私だけでしょうか。
 (12月)28日~4日までの間、私としては主にやりかけ、または手付かずの業務に集中して取り組むことができ、大変有意義でした。もちろん業務に勤しむのは日中のわずかな時間で、後は目一杯のんびりできましたので、新年も迎え、気分が一新されております。
 普段だと煩わしく感じていた作業が、休みという気持ちの余裕からか、一瞬で終わらせることができるはかどり方で、いつもは余程余分(しかもわりと不要でもある)なところに労力をかけているのだと、思い知ることにもなりました。ただ、このサイクルの気をつけないといけないのは、「休日に行えばいいや」的な発想につながる(すでになっているかも)ことになり、業務の効率化からは一見するところとは矛盾し、本質的には逆に非効率となります(はずです)。やはり、仕事は営業日に完結させるべきです。緩急も必要ですしね。

さて、今年のお正月は、箱根駅伝を見に行きました。
元旦の深夜、2日未明に長野を出発し、往路のスタートからゴールまでを概ね観戦してきました。
私の母校も出場しており、スタート15分前、たどり着いた沿道の真向かいに母校の応援団が陣取り、エールを送っていました。母校の応援団のエールを聞くのは卒業以来ですが、一瞬で在学中の気持ちに戻り、血湧き肉「爆発」的感覚が舞い戻る感覚は新鮮でした。

今年の箱根は波乱が多く、見応えもありました。実際生で観戦すると、とてつもなく巨大イベントであることも分かりました。学生時代の純粋なモチベーションや、襷をつなぐ懸命な学生の姿に心打たれ、いいお正月を過ごすことができました。

風邪のひきはじめ

今日初夢の話題になったのですが、今年の場合2日の未明を車中で過ごしたので、3日に初夢が繰越され?ましたが、ほぼ不眠不休の2日からの爆睡により、何も憶えていないことに気付きました。

その不規則さに身体が追いつかなかったのか、4日頃から徐々に体調を崩し、久しぶりに風邪をひきました。翌日に仕事始めを控え、下落する体調を心配し、風邪薬を購入することにしました。

その薬が本当に良く効いたんです。夜はぐっすり眠れ、昼も身体がだるいようなこともほとんどありません。そのおかげで仕事始めには全く影響がありませんでした。
ただ今朝、生まれて初めてといっても良かったかもしれませんが、声が出ませんでした。
のどの痛みを抱えつつ出社したのですが、幼少期風邪をまことによくひくタイプだった私にとっては、あまり苦にもならないレベルの痛みだったのですが、第一声の「おはよう」の声が出なかったのです。「オ゛ォ゛ォ゛・・(ん?)」みたいな。

その後少しずつ声は出るようになり、今は普通です。
明日の朝はどうなるか少し楽しみです。

久しぶりに

初売りも終わり、いよいよ通常営業が開始されましたが、私としては久しぶりに終日パソコンに向かい、一歩も外出しない一日となりました。ここ数日無理も控え、風邪も大分良くなってきました。

パソコンといえば、年末大掃除をするさ中、ある思い付きからすっきりと片付けることに成功しました。きっかけは、以前テレビで見た、IT系企業の、それは要塞のように2つも3つにも囲われた大画面を、ひとつのキーボードで操作する姿からになります。

12月当ショールームを改装するにあたり、それまでより事務所の人口が増加、パソコンの数も増加しました。特にダンボールの山同様、やむなく一箇所にかためたパソコンたちは、使用にとても不便していました。そこで私の頭の中にぼんやり浮かんできたのが、IT社員のパソコンです。各パソコンの使用頻度から考えると、きっと、パソコンの数に、モニター、マウスの数が合わなくていいのではないか?ということです。そこで、大掃除中費用的なものを調べてみたら、とても安くパソコンの切替器が手に入ることを知り、早速購入、接続してみました。

これは便利です。安いし。デスクが片付かなくて困っている方にはおすすめです。
・・・というわけで、都合2台のモニター、キーボード、マウスの省略に成功し、ひとりほくそ笑んでいます。

車庫証明7部

本日申請してきました。

私としては、一度に申請した最高記録です。
といっても、車が7台売れたわけではなく、過月下取りした商品車などを、自社名義に変更するための車庫申請です。

記入は、5台分は自分で行いましたが、なにしろ下取車で基本的に記入が同じことの繰り返しなものですから、途中で飽きてしまい、高須賀さんに2部記入を依頼しました。

わずか何ヶ月か前までは、「この通りに」という助言の元に記入し、警察まで出頭、、もとい、申請にお使いに行ってもらったにもかかわらず、何かが足りず何往復かするハメになってしまっていたのが、今となっては嘘のようです。自動的にスラスラと記入し「できました」とその書類を見ると「ほぼ」完璧で感心しました。いや、はじめから半分くらい頼んでおけばよかったかなとも思いました。もういつでもお客様に車庫申請書の記入を説明できることでしょう。

公の書類になるので、警察の方もその受領にあたっては、細かいところまでチェックされますが、無事記入漏れなどもなく一回で受け取っていただけました。

あとは車台番号さえ間違っていなければいいのですが・・

川平湾の景色を見て

最近パソコンの調子がいまひとつで、デスクトップを少し身軽にしようかと、壁紙を模様替えしました。

日ごろパソコンに向かう時間が長いことから、デスクトップの柄って自分的には結構貴重な景色なのですが、ウインドウズにもともとあるものに戻して、簡素な眺めにしようと思ったのです。
しかし、やはり味気ないウインドウズの壁紙はパソコンに向かうエネルギーも少しだけ下がるような気がして、壁紙だけはとオリジナルデータを使うことにしました。

去年の4月、石垣島に旅行に行きその時に見た川平湾の景色は、私が今まで見てきた景色の中ではダントツに感激し、心に残った風景です。息さえ苦しくなければ、水の中で生活してみたいとさえ考えたことのある私にとって、海の見える生活は夢のような生活なのです。その、青い空、碧い海、白い砂浜の、絵に描いたような景色は、たぶん一生忘れないと思います。

その、川平湾の写真がデータの中から出て来、しばしの陶酔の後、壁紙に使用することに決めました。ウインドウズの中にも南の楽園みたいな壁紙がありますが、体験していない景色では陶酔することができません。やはり、五感を通して体に残っている記憶は貴重です。

ところで、先週末は新型V70のデビューフェアで、その来場記念品がフォトスタンドでした。
いつも来場記念品がある週末は、そのディスプレイを受付カウンターに展示しますが、先週はより訴求イージを具体的にしようと、適当な写真を入れ、展示しました。ちょうど壁紙を決めようと、過去の写真を閲覧した中から選定したのですが、その写真が意外にも何人かのお客様からご好評いただき、お問い合わせをいただきました。どうやら、ご覧になった方々の体験に重なる写真だったようです。

ちょっといい話だとは思いませんか?
なのでしばらくは飾っておこうと思います。

足が寒い

頭寒足熱といいますが、エアコンの暖房下では、頭熱足寒ですね。
頭がボーっとする割には足がスースーします。

昨日の夜のニュースを見ると、軒並みハイブリット車、とりわけプラグインハイブリット車がフォーカスされていました。なんでも、2010年という近い未来に商品化すると、時を同じくして日本とアメリカと中国が発表したんだそうです。各局が新開発の車をこぞって取り上げるのは珍しいと感じました。

家庭用電源からリチウム?電池に充電ができ、電池のみで走行することができるのだそうです。電池の開発レベルはいまのところ日本がリードいるけど、中国の追随は目覚しいものがあるのだそうです。ガソリンがほとんどいらなくなる車社会が、目前に迫っているんですね。他メーカーもどんどん商品化してほしいです。

携帯電話、液晶テレビ、デジタルカメラ等の電化製品は、技術と価格の際限ない競争が繰り広げられています。それら消費者への恩恵は、とどまることを知らないようにも思えてきます。その結果として、わずか10数年前は、瀕死の状態であったカメラ業界を救ったデジカメのように、ハイブリット車は、飽和している国内新車市場の起爆剤になりうるかもしれません。

一日も早く商品化され、私たちにいろいろな提案がもたらされることを楽しみにしたいと思います。

地デジ

今日は東京に来ています。
アウェイでブログを更新するのは、これで2回目になります。
パソコンを持ち歩き、いつもの作業を外出先で行うのが少し落ち着くというか、好きなようです。


宿泊先のテレビを見ていて、テレビ局のすぐ隣のホテルなのに、やっぱり東京は映りが悪いなあと思っていましたら、それは間違っていました。
東京は地デジ放送がもうすっかり普及していました。はじめ見ていた画面はアナログ放送のチャンネルを見ていたようで、ゴーストが映りこむ、東京の風物詩的画像で、東京に来た感をそんなところからも感じていました。

地デジ放送が全国的に切り替わるのは2011年だそうですが、大都市はすでに開始されているんですね。うわさ以上にきれいな映りで、3年先が楽しみになりました。私が今使用しているパソコンも2年ほど前の購入当時は誰からも、パソコンの技術の発達を評し、きれいな画像とよく言われましたが、今日見ている地デジのテレビのほうが、余程きれいに映ると感じます。

また、今日のタイトル「ちでじ」を入力したら、変換された単語は「血でじ」でした。ちなみに携帯で変換してみたら、「ちて」の段階で「地デジ」が候補として出てきました。

時代はどんどん進んでいますね。
長野には明日戻ります。

偽装問題

企業コンプライアンスが叫ばれて久しいですが、連日報道される捏造・偽装問題はもはや流行性ですね。

たとえばテレビドラマで、心から信じていた人に裏切られて、失意の底に陥る主人公を見て、欲求不満の代償(または同一化)効果を得る面が、人にはあると思いますが、最近テレビを見ていると、自分がドラマの主人公にでもなったような感覚になります。そうは思いませんか?ただし、「このドラマは実在します」で、ノンフィクションですが。

そこで、ふと思うのが、最近テレビドラマって皆見てるのでしょうか。フィクションよりノンフィクションの方が刺激がある今日、ドラマ離れしているのではないでしょうか。まあ、なんとなくの、荒唐無稽な仮説です。ここ最近自分がテレビドラマを見ていないものですから、原因を考えてみたのです。

ところで、新商品の告知をするのに、もっとも絶大な効果が得られるもののひとつは、テレビCMになると思います。なので、連日たくさんのテレビCMを見ますが、15秒という短い間にたくさんのメッセージを込める、製作者の意図や知恵に日々感心しています。

最近気に入っているCMは

思いっきり他社ですみません、まあ私どもはグループ企業でホンダも扱っておりますし・・どうかお許しください。

ちなみに嫌いなCMは某携帯。たしか犬が出てきます。くどくて面白みがないです。同じ会社の別バージョンは素敵です。欲張って数パターンのブランドイメージを打ち出していますが、結果的にそれが的外れになっているように感じます。

さて、先週くらいから、NEW V70、XC70のCMが放映されています。2パターンです。
諸般の事情で大変レアなCMの本数です。私はまだ見ていません。
企業(ブランド)イメージは十分にお伝えできる内容だと聞いております。

出前ラーメン

昨日の休日は、久しぶりに早い時間に自宅に戻り、夕方のテレビ東京系アニメやら、一昔前のフジテレビ系ドラマ等を堪能しました。

長野では16時くらいから放送されるテレ東系のアニメって、何年経ってみても傾向が似ていますね。ドラマも、つい最近のものなのだと思いますが、携帯や車、女優さんのお化粧とかで、すごく古臭く感じました。夕方の再放送ドラマって、その時代的ギャップを感じる面白さもあると思うのですが、その感覚(古いな~、若いな~など)自体が変わらないなあと思いました。

そののんびりムードの延長で、これまた久しぶりにラーメンとチャーハンを出前しました。近所にある小さいころからよく食べていた中華料理屋で、変わらない味付けなどを堪能することができました。

世の中どんどん変わっていきますが、たまに変わらないものに接すると、少し癒されますね。

祝!新営業車

今日は久しぶりに、営業車として社有車に新しい仲間が加わりました。

ここ最近は、社有車はお別れするばかりの感でしたが、ついに新規に車両を投入することになりました。

8%5B1%5D.jpg
940です。

登録は先日完了しておりましたが、諸般の事情でナンバーの取り付けが今日になってしまいました。
早速今日試運転兼ね、引き取り納車に使用しましたが、あまりの調子良さにうれしくなりました。

いつの時代のボルボに乗っても、乗りやすい車であることが感心させられます。
前回お別れした940(エステート)の最終的な走行距離は170,000㌔。
今回の新営業車は現在65,000㌔。果たして何㌔まで走行が伸びるでしょう・・
またレポートしますね。

寒波

連日寒いじゃないですか。

洗車する先から地面が凍っていきます。
今日は表玄関の凍結が危険レベルでしたので、この冬初のエンカルを購入、散布しました。でも、車両が行き交うところは避けていますので、塩害は気になさらなくて大丈夫かと思います。

昨日加藤さんが、正面玄関で凍結した路面に足を取られ、横転、ズボンが破れてしまったそうです。その結果、今朝、玄関が凍結していたことから、対策を促してくれました。
腰も捻ってしまったそうで、昼間、満面の笑みで歩いてくると思ったら、どうやら痛みを堪えるあまり、目を細めていたようです。夕方には元気になっていたので大丈夫だと思いますが・・

夕方には低温注意報が出され、昨冬にはついに来なかった冬将軍(古い)がやってきました。この先約1ヶ月は、本格的寒さとの戦いです。

今日は夕方、初めて訪問する場所が袋小路で狭く、同じところをぐるぐると(昨日取上げた↓940にて)回っていましたら、自分の運転に酔ってしまいました。こんなナルシズムと語呂が合う現象をボツボツと考えていたら、とりとめのないブログの内容となってしまいました。

あしからず、ご容赦くださいませ。

1月も終わり

月日が過ぎ行く速さを言葉に出すのは、前向き発言とは言えないからか、口に出すこ人はそうそうない?ですが、2008年ももう12分の1が経過(月並み)しました。

この一ヶ月はいつにも増して長くも感じまた、短くも感じました。
何か最近仕事のみならず、家庭環境など、自身を取り巻く環境が変化を迎えていることを、肌に感じます。いいのやら、悪いのやら。30にして立つ(三十而立)んでしょうかね・・
細木さんブームで占い番組が多いですが、自分的には、いま占っていただくまでもなく転換期を迎えています。

2月は私事ですが誕生月でもあり、また何が起こるか楽しみであります。楽しみなことが増えてきました。

 

About 2008年01月

2008年01月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。