« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

営業開始

実の姉にも存在を知られ
また、前職の後輩からも更新を急かされる
このブログ

本日より営業開始でございます。
長期のお休みを頂きご迷惑をお掛け致しました。
従業員一同リフレッシュ完了し
皆様のご来店をお待ち致しております。

荒井

夏風邪

まだまだ朝晩は寒ささえ感じる今日この頃とはいえ、この時期風邪ひいたとなると、夏風邪になるのでしょう。

夏風邪をひくのはホニャララといいますが、どうも私はそのホニャララらしく、もうこれで1週間も体調を崩しております。長引くものですね。さすがに明日くらいは幾らかよくなるかな?と期待しつつ床に就くも真夜中に「ウーン」とうなされて目覚める、連夜です。物の価値は失ってから分かるという人がいますが、それは物だけには限りませんね。

この次期に風邪をひくのは自分としては珍事ですが、競技者をしていたある年のこの次期、今よりもっともっと深刻に体調を崩したことがあり、手痛いシーズンを過ごしたことがありました。先週、久しぶりに旧友(と呼ぶには申し訳ない若い方ですが)6月に行われる、とある競技会の出場を勧められ、「じゃあ今週中(先週のこと)にプールに顔を出せたら申し込んでおく」と返答しましたが、この有様です。その背景が現役時代1シーズンにわたり体調不良を引きずった苦い記憶と少しだけ重なりました。

でも今の状態になると、体調崩さず先週過ごしていたとして本当に約束通り参加申込をしていたか分からないのに、なんだか勿体無かったような心境になるのは、ホニャララな私の捻くれた感性からではないです。それは、健康管理以外に失ったものの価値に気づくことができたのがこの1週間の収穫だったのです。

このブログもあまりに更新がなく、廃止されてしまってからでは失うものもきっと多いでしょう。10日もの無更新、皆様本当にすみませんです。このブログはもうちょっとだけ続きますのでお付き合い下さい・・

体形

二十代前半まで体形の事など考えた事もありませんでした。
飲んで食べても体形は変わらず。
三十路をこえたあたりから、私のお腹は肥え始めました。
ただ不思議なのが、高校時代から今現状の体重は変わらず。
サッカーで鍛えた筋肉が脂肪になり重力に負け始めたのか… と。

僕のデスクの隣の♪
先輩が私の体形にキビシイチェックの目を光らせています。
少しずつ節制致します。

荒井

おもひで

本日は佐久へ行っておりました。
お昼の時間なので、東部湯の丸サービスエリアで食事をとり
お土産コーナーにふと目をやると
イナゴの佃煮 が陳列。
うーん イナゴ 
昔、親に健康にいいからと食べさせられた記憶が… それも自家製の…


農作業の合間に、母親がイナゴを捕まえてビニール袋へ。
活きの良いイナゴをお鍋で調理。
幼い頃には結構ハードな おもひで。

荒井

あめだま

中古車のクリーニングは専門業者に依頼しております。
今日はキャリアカーで搬送したのですが
大きなトラックが車を積む、降ろす。
小学生の男の子には大変興味があったんでしょう。
「この車はなに?」 「すごいね!」 「もう一回やって!」
「危ないよ」と声をかけ気を配りながら作業しつつ話していました。
さて、帰ろうと 「じゃあ帰るよ」と挨拶すると
「お疲れ!」と労いの言葉と、あめだまを一つ。

とても美味しいあめだまでした。

荒井 

夜の展示会

もし自分が土日休みの立場として、しかも車購入を検討していたとしたら、金曜日の夜9:00まで営業している会社があったら見に行っているかもしれません。
便利なこともさることながら、ふだんは営業していないような時間帯に、灯光する店舗を見つけたら、興味をそそられると思うからです。

一昨日はボルボ・カーズ長野の閉店後に、アレーゼ信州での夜の展示会を見学してまいりました。一昨日に限ってのことかは定かではありませんが、8:00を目前にして、見学というよりはお手伝いを要すか?と躊躇するような、複数のお客様がご来店中での見学となりました。お客様の声に耳を傾けると、夜営業しているのは、昼間身動きも取れない、訪問されても話しもできない繁忙な身(自営のお客様)には、行ってみようかと思える企画だったのだそうです。
当然、ボルボで行ったらどうなるだろう?と想像しました。面白そうなので正直真似してみたい気もします。

それともうひとつ。昨日のアレーゼブログの便乗で、超個人的ですが本日は私の弟の誕生日です。私の家も男兄弟で、高校卒業以降、盆暮れ、慶事、弔辞以外接点がなく、会っても特別会話があるわけではありません。このブログを読んで「いないで」ほしいな、とも思っています。
ただ、お勘定は割勘だったりします・・・

メーカーHP

このページをご覧になっている方は、メーカーHP http://www.volvocars.co.jp/も良くご覧になっていることと思います。私もほぼ毎日見ますが、商品情報はもとより企業方針なども見ることができるので、いろいろな情報源になっています。
もっと新しい商品情報をご覧になりたい方に、公式にご案内できるサイトは
http://www.volvocars.com/
ですね。日本仕様とは異なる可能性を大いに残しますが、新しい商品情報がボルボ・カーズとして告知されています。当社のHPの右上にボルボのマークがありますがその下「LINK」をクリックしていただくと、関係HPへのリンクが表示されています。ボルボの(英語)では、もともとひとつの会社だった名残で、VOLVOブランドの全てを見ることができます。そのページに、ボルボ・カーズへのリンクが設定されてもいます。このページをご覧になっていただける方にはhttp://www.volvocars.comは、きっとお気に召していただけると思います。

前置きが長い・・
本題はこちらだったのです。今年もタイアップします。5月末までがチャンスです。私も挑戦します。

     Trjhnt.jpg

話題の6億円はすごいですが、宝探しもいかがでしょう?

ボルボ・マスターズ・アマチュア ジャパン 2007

GOLF.bmp


すばらしい五月晴れの中、本日ボルボ・マスターズ・アマチュア・ジャパンが開催されました。(同時にジャガー・オーナーズ・ゴルフトーナメントも開催)
     IMG_mem.JPG 
本年は20回目のアニバーサリー大会、国内最大級といわれるアマチュアゴルフトーナメントは、歴史ある大会にも成長しました。出場のオーナー様、遠路大変お疲れ様でした。皆様のご参加により、成功裏に競技会を終了することができました。誠にありがとうございました。どうか全国大会へのキップを手にされたお客様には、長野県代表としてご活躍をお祈りするとともに、来年もまた、皆様のかわらぬご参加をいただくことができますよう社員一同、職務に精励したいと思います。

     recept.JPG
   (表彰式の模様)

NAGANO CAR FESTA 2007

carfesta.bmp

今週末の予定がまだ決まっておられない方々にご案内です。ここ半月ばかり、さすが主催が放送局(SBC)と、TV、ラジオとその露出の多さに驚いています。そのため、既に大半の長野県民の方がご存知なのではないかと思いますが、今週26日(土)・27日(日)長野エムウェーブにて、自動車ショーが開催されます。(正式名称は NAGANO CAR FESTA 2007)近年にはなかった大変大掛かりなイベントに、当社も出展することになりました。もちろんボルボのみならず、ジャガー、ポルシェ、フィアット、アルファロメオ出展予定です。当日はTV生中継があったり、(たぶん)とんねるずの番組でいいところで床が抜けるコントに出てる?芸人さんも来ます。飲食物もあるそうです。きっと気軽に、しかも一度にたくさんの車を見ることができるので、週末の楽しいイベントになること請け合いです。

もし、SBCのイベント案内から当社の存在を知り、当社のHPをご覧になっている方がいるとしたら・・
すみません。こんな日記で。でも当日もしも「ヨコタのホームページも見たよ」とそっと教えていただけたら、何かお礼の品を差し上げます。とにかくどんなかたちでもご来場下さい。お待ちしてます。

足が棒になる

立業はだんだん慣れてくることは、経験的に理解しているつもりでしたが、ここ何年か座業が専らとなり、立ち仕事が急に堪えるようになりました。今週は何かと行事続きで立っていることが多く、だいぶ足腰にキています。この前の休日、我が家に残る唯一の自転車(折りたたみ)でサイクリングに出かけ、その翌日の午後辺りから運動後遅発性筋肉痛(=筋肉痛)が発症したことも、現状に作用しているようにも感じます。疲れるほどのことはしていないはずなのですが・・

さて、足が棒になるとはうまいことを言いますね。この言葉は足の疲労そのものを表現する慣用句(ことわざ?)ですが、人間の身体を指して、いろいろな状態を表現する言葉がたくさんあるとは思いませんか?
例えば「目もあてられない」「鼻つまみ」「耳にタコ」「口ほどにもない」など。割とキツイ言い回しに使用されますね。そのほかにも、「腹に据えかねる」「背に腹は変えられない」「手に汗握る」などは特定の心理状態を示している、とでも言えるのでしょうか。言葉というのは表現にどうしても限界があるから、誰もが持つ心理状態とかを身体の一部を用いて言語化し、共通認識を得ようとしているんですかね。

今日は足が棒になり、暫しそんな空想をしました。身体を用いた言葉で面白い引用をご存知の方がいましたら教えてください。

マーフィーの法則

「マーフィーの法則」読んだことありますか。もう古い本ですがブームになりました。我が家にも誰が買ったのか1冊あります。熟読こそしておりませんが、表現したい世界観はすぐに読み取ることができ、頭を離れません。

仏教的思想では因果応報という言葉、原因と結果の法則(という本もありました)、映画「マトリックス」内でメロビンジアンが言う"choose or cause"というセリフにも原因と結果、その因果関係のパラドックスという点でそれらの言葉に相通じるイメージを個人的には抱いております。

たとえば、めったにお会いできないお客様が、ほんのちょっとだけ出かけている間に来店されていた、とか、試乗車を入替えた途端に、その車を試乗希望でご来店があったり、とかです。ものごとうまくいかせることを望んだら、あえて逆行する手法をとるのも一手なのでしょうか。どうしても翌日晴れてほしいときには大量に雨具を買って備える、とか。

今日は今まで快調だったプリンターが、めったに行わない写真印刷(お客様にお配りするためのもの)を開始したら、2色ほどインクの出が悪いらしく、再三の調整もむなしく、全く印刷できませんでした。
これはマーフィーの法則じゃないか・・

10年

もうすぐ私も社会に出て10年。
色々なつながりもあり、今回のような展示会だと
他ディーラーにもちらほらと顔見知りの営業が。
そんな時は、情報交換の場になります。


昨日もオーナー様よりお声を掛けて頂きました。
「ブログ見てるよ」
またまた、顔が赤くなりました。

荒井

ついてない日

年がら年中ついてないと思うことが山ほどあるからこそ、四葉のクローバーのような小さな発見でも幸福を感じることができるのが、人々の生業なのかもしれません。

「幸福論」という本の中に、朝起きて雨が降っていたら「今日は新しい傘をさしていこう」と思うだけで幸せを感じることができる、というような一節があるそうです。禍福はあざなえる縄の如し、あるいは、人間万事塞翁が馬、とは、まさにこのことです。

明日の定休日、当社の浄化槽の定期点検が行われます。法令の遵守により3ヶ月に1回行います。かつては営業日に点検に来るのが通例で、大混雑の多い当社の預かり車両置場の真ん中にあるマンホールへ、作業車等の行き来は、大変憂慮されました。そこでここ1年半ほどは、定休日に作業していただくよう業者さんと打合せをしました。火曜日の点検前になると、前日担当の方から毎回丁寧なご連絡をいただき、マンホール上には車両をおかず、万一立会いがいないことがあっても、業者さんが自動的に点検ができるよう、準備をするようにしています。

マンホールの上には約2台駐車できるスペースがあり、いつもは、連絡があった日の日中にサービススタッフの協力を得て、マンホール上に車両を置かないで閉店してもらったり、たった2台のことなので、閉店後自分で車両を動かして翌日に備えていました。

今日は社内への連絡を忘れ、閉店後自分で車両を動かすことにななりました。が、ついていないことに、マンホール直上の2台共が、エンジンがかからない車両でした。

明日は立会いに来ますが、業者さんとともに人力で車を動かすことになりそうです。
申し訳ないのと、ついてないのとですが、何かいいこともきっとあるだろうと言い聞かせています。
うーん。


ところで・・
tocho.jpg
野口さん登頂おめでとうございました!

継続は力

昨日の浄化槽点検は、業者さんと、うんうん唸りながら車を動かそうとしていたところ、たまたま自転車で通りかかった当社の社員が手を貸してくれ、無事移動、点検も完了いたしました。

人知れず定休の社内で、小さいけれどもちょっとした友和ムードが育まれました。協力ありがとうございました。会社に来た事情は、休みの朝早起きしすぎたため自転車に乗ることにし、なんとなくこいでいたら、会社に到着してしまっていたそうです。私も軽度にその症状を持っていますので良く分かります。いや軽度じゃないか・・

さて、ここのところようやく風邪の症状が治まってきました。夏風邪は長引きますね。体調の回復に伴いブログ更新が軌道に乗ってきまして、グーグル検索結果の順位がまる1ページくらい上げることができました。ここのところのボルボにまつわるブログネタは、私も先日ご案内したトレジャーハントネタが多いです。旬のネタがあるのでグングン上昇とは行きませんが、早く4月中の最高順位に戻れるよう、更新し続けたいと思います。検索ランキングがあがるのが密かな楽しみなのです。

6月ですね

早くも5月が終わろうとしています。
明日から衣替え。当拠点は最近女性社員が増えました。なので明日冬服で出社する方がいたら、気まずいこと請け合いです。クラスに一人は必ずいましたからね、明日はどうなるでしょうか。

メカニックと男性社員は衣替えはあまり関係ないです。クールビズなんて流行りものに感じ、私には導入する勇気がありません。今夏やってみたいことといえば、去年世間を席巻し、今もその勢いの続くハンカチ王子こと斉藤投手のように、暑くてもさわやかに汗をぬぐいたいと思います。私もハンカチタオルが好きで、いつもだいたい持ち歩いています。スヌーピーに出てくるタオルを手放せない(心理状態の)子に近いかもしれません。普通のハンカチだとペタッとして吸水もしない、第一肌触りがよくないです。タオルに比べれば。

今日は節操のない土砂降りがあり、難儀しました。紫陽花の葉の上をゆっくりとカタツムリが這うのに似合う降り方ではなく、葉っぱごと叩き落とすような降り方でした。タオルを持ってて助かりました。
まもなくジメジメもしてきますね。

 

About 2007年05月

2007年05月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。