« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

日本刀

本日ご来店頂いたオーナー様が
日本刀の資料館に行って来たとの事
鉄なのにメッキの様に光る様に感銘を受けたとの事
どの分野でも、一流は見る者に感動を与える
素晴らしい事です

荒井

スピーチ

私事で大変恐縮です。
オーナーでもあり友人が
結婚式の招待状を手渡しに来店しました。
友人代表のスピーチを依頼され
嬉しくもあり困惑しております。

そんな気持が友人の愛車に感ずかれた様で
帰りの道中調子が悪くなり
とんぼ返りで再来店。

友人とVOLVOにお詫びのかわりに
最高のスピーチを披露しようと思います。

何方かアドバイス頂けるとこれ幸いです。

荒井

150

ブログの更新も今回で150回目を数えます。
以前のブログを読み返してみると
 お恥ずかしいかぎりです。

文面、段落等 投稿者の色があり
面白くも感じました。
皆様はどの様な印象を感じたのでしょうか?

次回予告!
新しい投稿者が誕生致します。
ご期待下さい!!

荒井

はじめまして

ボルボカーズ長野店の松林と申します。
当社のブログに初登場させて頂きますが
何をテーマにしてよいのか考えると頭がグルグルしてきました。
毎日している皆様方には頭が下がる思いです…
継続って本当に大変ですね!
こんな私ですので日頃忘れてしまっている事
沢山あるかと思われます…
ここぞとばかりにクレームでも何でもご覧になったお客様は
お気軽にご返信願います…
反省してすぐお伺いしますのでどうぞお許しを…

早、私も入社して丸16年が過ぎ17年目に突入してしまいましたが
歳だけとってなかなか良い仕事ができません。
お恥ずかしい限りです!!
良い先輩になれる様 頑張りまーす!

これから少しずつ参加させて頂きますので
宜しくお願い致します。

松林

おまけ

コンビニに並んでいる飲み物って必ずと言っていいほど、どれかはおまけがついていますよね。特に缶コーヒーは他の飲み物に比べて多い気がします。

おまけが別に興味が無いものの場合はこんなのつけないで値段下げてくれれば良いのにと思ってしまいますが、ミニカー等自分の好きな物がついているとつい買ってしまいます。
見事に飲料会社の策略にはまっていますが最近コンビニオリジナルでつけているおまけもある様です。

飲料会社だけではなくコンビニの策略にもはまってしまう始末。
世の中危険がいっぱいですね。

確かに缶コーヒーは目をつぶってしまえばどのメーカーのコーヒーかは残念ながら私には分かりませんし、コンビニによっては中身が違うはずもありません。となると欲しいおまけがついていると分かればそちらを買うでしょう。

先日「サー○ルK」と「サン○ス」限定でアルファロメオのミニカーがついていました。それもミニカーを作っている老舗メーカーの製品でした。
昔のモデルから最近のものまで、各モデル三色のラインナップ。
私が買わないはずがありません。
道向かいの店長ももちろん買いましたよね?

店頭に並んでいたのが数日でなくなってしまったためにそろえることが出来ませんでしたが私のパソコン前に3台並んでおります。

ところでポルシェやアルファロメオのミニカーは良く見かけますがVOLVOってあまり見かけないですよね。
もし偶然にもコンビニや缶コーヒーのマーケティングに携わっている方がこのブログを見ていたら(確率はあまりに少ないですが‥)ぜひ 「おまけ化」 してほしいものです。

鍋谷

飯山雪祭り

2月10日、11日と飯山市で雪祭りを開催しております。
生憎の暖冬で厳しい雪祭りの模様です。
ここまで雪がないとさみしいものです。
先日のスキーも2月なのに春スキーの様でした。

話しをもどし、飯山雪祭りにVOLVO、出展しております。
皆様 是非お立ち寄りください!!

荒井  

ご当地カラー

最近、PCのデータが増えてきて、管理が大変になってきたのでグーグルガジェットを使ってみています。「Ctrl」を2回押すと検索画面が表示されとても便利です。思わずインストールされていないPCでも2回たたいてしまう状態です。

      gamen.jpg    

デスクトップ(画像右端)には次々と最新情報が送られてきて、ⅰモードと見比べて情報のスピードを競わせています。1日のうちPCも携帯も似た頻度で活用するから、ちょっと前からは考えられないくらい便利になりましたね。


ガジェットに次々と送られてくる情報が、全国紙を中心とした新聞社が発信している中で、すごい更新頻度で目を見張る地方紙が存在します。

      sikoku1.jpg

「四国新聞」です。
全国紙に引けをとらないばかりか、むしろ多いくらいの更新頻度です。おそらく、ものすごく力を入れているのでしょう。

ところで上の画面を見て、何かお気づきになりませんか。

切り抜いてみます。
sikoku.jpg

そうです。「うどん」です。
、、、、、うどんて、、


この情報化社会に地方企業が真っ向から取り組み、しかもご当地カラーを打ち出してくるとは・・
なんとすばらしいアイデアでしょう!

当社もHPにご当地カラーを出しましょうか。「野沢菜バナー」とか。
山本

らしく

冬らしくなってまいりました。
雪でございます。
やっと新調したスタッドレスタイヤの出番です。

明日の朝は
早起き  雪かき
確定でございます。

荒井

私語禁止 

他愛も無い更新で申し訳ございません。

和歌山県で教師をしている後輩から久しぶりに連絡がありました。

「長野県の学校は清掃の時間に私語禁止って本当ですか?」

学生時代を思い出すと、確かに黙々と掃除をしていたと思います。
それが当り前だと思っていたのですが
所変わればなんとかの様です。

皆様の学生時代はどうでしたか?

荒井

ワイシャツと私

先輩社員に良いお店を紹介されワイシャツはその専門店で購入します。
以前、ワイシャツを購入しその足で量販店でスーツを新調しました。
その際にお世話になった店員さんが、スーツを選び、丈をあわせ、持ち帰るまでに
「一緒にワイシャツもいかがですか?スーツと一緒ですとお安くなります」
と何度もすすめられました。
ワイシャツは他店で購入したので結構と最初に伝えたつもりでしたが
マニュアル化したセールストークにうんざりした思いです。

私もセールスの端くれ。
お客様のニーズが如何に大切か実体験で勉強致しました。

荒井

季節の変わり目

今年の冬は、雪がほとんどなく、雪かきに難儀することがない、楽な冬でした。
昨冬の雪かきの頻度が多かった分、ひとしおに感じます。今日は朝から穏やかな日差しに恵まれ、一段と過ごしやすい1日でした。一方、花粉症の方には大変な時期に入ったそうですね。

「風雪に耐えねば咲かぬ梅の花」なんていう歌があるくらいで、冬の厳しさはよく、やがて訪れる春に対する礎として、現状の厳しさを耐え忍ぶ必要性を説くための用語になっていると思うのですが、今年はこのままだと、なんとも拍子抜けな冬になってしまいそうですね。別に風雪なんかなくても、暖かければ花は咲くんだよ、みたいな。ただ、私事ですが、積雪の多い夜、遅く帰る息子のために、年老いた両親が庭の雪かきをして待つ、ようなことが無く、気兼ねなく?残業してしまっています。とはいえ早く帰れるように順序良く仕事しないといけませんね。

でも早く切り上げても(スポーツクラブで)泳ぐ距離が少し変わるだけで、結局帰宅は深夜になってしまいます。今では7時とかに自宅に居たら、きっと居心地が悪いんだろうなあと想像します。たまには直帰してみようかな。
山本

ツケ

まるで春のような今日この頃。
まだ2月なのに、もう春がやってきそうです。
雪も少なく過しやすい冬ですが
異常気象のツケは何を払うのか心配です。

荒井

100円

お店の向かいのカラオケ屋さんが繁盛しております。
カラオケは苦手でタンバリン担当ですが
今の料金システムは一昔前に比べるとかなりリーズナブル!
私の学生時代は、1曲100円、部屋代別。
今の学生さんに話したらどんなリアクションが返ってくるのでしょうか。

荒井

単身赴任

オーナー様が単身赴任で埼玉へ。
週末は長野へ戻られるのですが
なんだか寂しい気分です。

私の仕事柄、県外への転勤もなく
単身赴任の心配はありませんが
片道50KMの通勤です。

荒井

恐縮

本日、イレギュラーなトラブルがありました。
ETCのスイッチに荷物が干渉し
エンジン始動時にスピーカーから、ピ・ピ・ピ
と断続的に音がする。

最初は、お客様と一緒に「?」でした。

原因がわかれば些細な事ですが
お客様は私に対して頭を下げる。
いえいえ、こちらこそご迷惑をかけましたと頭を下げる。
恐縮致しました。

荒井

最近気になったこと

最近気になってしょうがない騒動。
作詞家の川内康範氏。スゴイ。年齢を感じさせないツッパリぶり。
「俺は一度ツッパッタらね、棺おけまでツッパリ通すしかないんだよ」を地で往く、エネルギーを感じます。
そこをいくと私など、もうすっかりワイドショーに感化され、あのご高齢(あのようなお方に年齢を引き合いに出すのは無粋というものでしょうが)で公衆の面前でタバコを燻らす生き様をまざまざと見せ付けられ、器の違いを感じております。本当にスゴイ。あのお方レベルの心境では「俺も丸くなったな」なんて、きっと微塵もお感じになる機会は無いのでしょうね。ああいう、白黒はっきりしている様は、見ていて本当に痛快です。例えば陶芸家が、自らの作品を「駄作」だと叩き割る、そんなイメージにも重なります。

ただ、TVでクローズアップされるから特定に関心が高まるだけであって、翻って自分の周りを見渡してみると似たような(ちょっと失礼かもしれません)一本気な気質の方が結構いらっしゃいます。「こうだ」と決めたらとことん。そういう姿勢には常に賛否が付きまとうのでしょうが、その賛否にさらされることを、つい嫌がってしまう私のような感覚の持ち主には、憧れに近い感覚でもあります。

時には私も、「不器用ですから」
と、ポリシーを通してみたいものです。
山本

 

About 2007年02月

2007年02月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。