« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月 アーカイブ

お年賀

明けましておめでとうございます。

暖冬のため雪も少なく過し易い新年です。
本日は足元の悪い所、
多くのお客様に来店頂き誠に嬉しく思います。
お客様に感謝し
本年もスタッフ一同努力してまいります。

本年も変わらぬご愛顧頂けます様
お願い申し上げます。

VOLVOカーズ長野店 スタッフ一同

生憎の天気の中

             ①2.JPG
             ②1.JPG
             ③3.JPG
             ④4.JPG
             ⑤5.JPG
             ⑥6.JPG
                           (撮影協力:畔上)

皆様、新年あけましておめでとうございます!

世の中本当に皮肉なもので、3連休、しかも成人式を迎えようとしている最中、これまでの雪不足、晴天が嘘のような天候へと、急転直下しました。当社も昨日より新年の営業を初め、この3連休が「初売り」、肝入りの商品が目白押しなのですが… ただ、この天候にもかかわらずご来店いただいたお客様には、ありがたみもひとしおに感じます。しかし、恒例の初売りを楽しみにしていたのに、悪天候により外出を見送られた方も、きっといらっしゃると想われ、やるせない気持ちにもなります。天候には敵いませんね。

年末年始休業中、私は一度スキーに行きましたが、何とかゲレンデが雪で覆われている程度でした。今回の大雪は、たぶん恵の雪でもあったことでしょう。あと、個人的ですが新品のスタッドレス、初のボルボAWDでの越冬をいよいよ迎えた感があり、今日の天候は楽しみも膨らみました。

さて、昨日ショールームに、NEW C70を展示しました。これでヨコタインターナショナル長野店である、ポルシェセンター長野、アレーゼ信州、そしてボルボ・カーズ長野、の3ショールームにオープンカーの投入です。これで非日常的な気分を如何なく満喫できる、ものすごく見応えある展開が実現されました。今日アレーゼ信州でスパイダーを見たときには、「C70から目線」となり、各国車の特色がよく比較できます。ちなみにC70は大きいです。約4.6mあります。これが大きな特色だと思います。

ハードトップの屋根を開閉させるとき(上①~⑥)、ご来店中のお客様はC70に集まり、「おぉ~」の歓声。お子様は「もう1回!」のリクエスト。やっぱりインパクトある新商品です。

この「開閉ショー」、明日は11時と13時と16時の3公演を予定しています。どしどしご来場ください。(冗談です。ご覧になりたい方はスタッフまで。)

ちなみに下は私が好きなひとコマ。(トランスフォーマーみたい)
             7.JPG

山本

謝謝

冬らしい天候の3連休となりましたが、おかげさまで多数のお客様に初売りへのご来場をいただき、盛況のうちに終えることができました。ご来場の皆々様、誠にありがとうございました。

さて、

     nurie.JPG


たくさんの塗り絵のご応募、ありがとうございました。初売りの3日間で4歳から3?歳までの、幅広いお客様にご応募いただきました。なかにはご一家4名様が1枚の塗り絵をコピーして4作(!)のご応募をいただき、感激いたしました。お正月、当社の塗り絵を中心に、ご一家でひざを突き合わせる光景が目に浮かびました。やはりご家族様あってのボルボです。

この塗り絵は、お正月中掲示いたします。まだまだ受付しております。ご応募いただけることを心からお待ちしております。例年甲乙つけるような賞は作成しておりませんが、ご応募いただいたお客様には何かお礼をしたいぐらいです。

ちなみに、長野店には常時塗り絵コーナーがあります。ショールームレディのアイデアです。予想外に長引く整備は、ともするとお子様にとって不快な待ち時間とさせてしまうこともある中、多少でも楽しんでいただけたらというものです。「絵」は、いろいろありますよ。大人も楽しめる内容です。(掲示は現在のところいたしておりません)

ところで今回の塗り絵、C30でしたね。

山本

初滑り

昨日の休日にスキーに行ってきました。 

初滑りは緊張して、商談中のお客様も試乗は
緊張するのかなぁと思いました。

スキー板も日々進歩して、私の幼い頃には
身長よりも長い板を履いていた記憶があります。
VOLVOも年度を重ねる度に日々進歩していますね。

スキーヤーのウェアーも年代を感じるゼザインもあり
VOLVOも年々スタイルが変わります。

スキー板を新調しまして、心もウキウキ
新車の乗り換え時も心はワクワクですね。

新年早々の 初売り も滑ってしましました。

荒井

ボルボアドベンチャー

当社ホームページのトップに、ボルボアドベンチャーのリンクを掲示いたしました。

                 53%5B1%5D.jpg

ボルボは、「安全性」「環境への配慮」「高品質」の3つのコア・バリューを掲げています。いわば、環境を犠牲にすることで利便さが享受される自動車に対して、ボルボがもっとも重要に考えているテーマのひとつとして、この環境に対する試みを挙げることができます。

ボルボアドベンチャーは、2002年に初めて開催され、今年で6回目を迎えます。今回このリンクをトップページに掲示したいと思ったのは大きく2つあります。まず、ボルボのコア・バリューに対するボルボの具体的な取り組みを宣伝したかったことと、第二に昨年のコンテストで、初めて日本チームが世界選抜の10チームに選考され、なおかつそれが我が長野県の生徒さんたちが手がけたプロジェクトであったことをご紹介したかったからです。
(資料)「2006年ボルボアドベンチャー」

申込期間は昨年から継続的に行われておりましたが、この1月末をもって締め切られます。ディスカバー・ネイチャーチーム(昨年の長野県チーム名)が今年もエントリーされるのであれば、できれば取材等もしてみたいと考えています。


実際上ボルボアドベンチャーを告知する目的が多岐に渡ることは否定できませんが、「環境」というキーワードの下に、皆で知恵を持ち寄る企画は、世界的なネットワークを持つブランドが成せる企画といえ、とても意義のある行為なのではないでしょうか。

ボルボというメーカーはとても勇気のあるメーカーであると思います。
例えばこんなページがあります。こんなこともしています。

ボルボは早くから自社の製品そのものが環境に悪影響を及ぼすことを認めているメーカーなのです。

山本

4400

って本を昨日購入しました。
名前や内容で選んだわけではなく、
「Xファイル並みにすごいぞ!!」というお勧めの
文句に惹かれました。

私は「Xファイル」が大好きなのです。
どこに魅力を感じるのか、はっきりと申しあげられませんが、
何度見直しても飽きないんです。
DVDを一話からレンタルして、一週間「Xファイル」漬けなんてことも。
ですが、帰宅後に見れる時間はわずかなので、
全く先へ進まず、いまだにシーズン4にたどり着けません。
むしろ、前回どこまで見たのか覚えていません。
たしかシーズン3の真ん中辺りまで・・・。
分からないときはシーズン3の一話から見てしまおう、かと。

小宮山

引き出し

ブログ開設からあっというまに数ヶ月経過しました
オーナー様はもとより、友人知人にも閲覧されており
恥ずかしいやら嬉しいやら
最近は ネタ がなく自分の引き出しの小ささに
情けなくなります

スキーは先日、今シーズンがスタートしましたが
フットサルは数ヶ月経過し、心なしか体が軽くなった気がします
ベルトもゆるくなってきました

今日も落ちませんが、運動最高!!

荒井

怪盗アンデス

先日の新聞の記事です。
面白い変換の記事でした。詳しくは忘れましたが
終電間際のサラリーマンが回答案をメールで送信する際に
あせって「回答案です」→「怪盗アンデス」と間違えて送信し
同僚から笑われた記事でした。

ちなみに私のパソコンの変換は 「解凍庵です」
荒井

スローモーション

昨日もスキーに行ってきました。
この調子だと、休日はスキー三昧の予感です。

体も温まってきた頃に急斜面のゲレンデへ。
派手に転びました!
カリカリの雪にエッジを立てても止まりません!
というか一本スキー板がないんですよ。
横目でチラッと見えた私と平走するスキー板に
一瞬笑えましたが、すぐに他のスキーヤーへの危険を感じ
何とかストックで板を止めました。
ほんの数秒の事ですが、スローモーションの時空へ旅してまいりました。

荒井

事故対応

去年の春先の話しです。
帰宅の際、道路脇にハザードを点灯して停車している車を発見。
何気なしに見ると、道路に横たわる女性と転がっている自転車。
事故と思い、車を停車して駆けつけました。
自転車の運転中に貧血になり、道路に転がり込んでしまった
というオチですが、女性は幸いに大きな怪我も無く無事でした。

が、走行中のドライバーが以外にも関心が無く通り過ぎる様に
悲しくなった記憶です。

荒井

東京タワー

今日は、このちょっとおしゃれなタイトルを付けられたというだけで満足、もう終わりでもいいです。

、、いや、でも少しだけ続けます。一昨日東京に宿泊しました。ホテルの真正面に東京タワーを望む事ができました。

          IMG_1005.JPG


高感度で撮影すると、空が燃えているように写ります。街中色とりどりに装飾された景色は、日頃自然の美しさに慣れている長野県民として見ると、人工的、幾何学的煌びやかさが、妙に人間の力の大きさを感じました。

この電飾は誰が付けているんだろう、誰が木に巻きつけているんだろう、電気代は幾らぐらいだろう、浮かんでくる疑問の数々は、人々が介在することばかりでした。

     IMG_0986.JPG

田舎者丸出しで落ち着きませんでしたが、たまには都会も良いです。人工的な美しさは、自然の中で己の小ささを知るのに対して、なんとなく勇気がもらえる場な気がしました。

本題はこちらです。いよいよ登場間近かとなりました。
 IMG_0961.JPG
IMG_0950.JPGIMG_0946.JPG
What do you think ?

山本

野生動物

本日ご来店頂きましたお客様が野生動物と喧嘩を致しまして
さすがのボルボも凹んでおりました。

ちょうど来月、自動車任意保険の満了。
「もう五年目だから、車両保険ははずそうか」
「ダメです!」
そんな話しをしている最中、突然の出来事。
「やっぱり車両保険は付けましょう」
お客様と妙に納得し手続きを更新致しました。

皆様、何が起こるかわからぬ時代!
自動車任意保険も是非、当社でご用命下さい!

荒井

タクシードライバー

日曜日の朝、諸事情によりタクシーにて出社。
スーツ姿の私を見て
「日曜日だけど仕事?」
気さくなドライバーです。
「仕事なんですよ」
「日曜に仕事なんて大変だねぇ・・・
 って俺も日曜に働いてるじゃん!!」

朝から元気と笑いをフルチャージ!

荒井

スポーツ人口

今夜からお天気は雪模様。
そして明日の午後は晴れの様子!
明日の休日はスキーで決まりです。

社内でウインタースポーツ人口が増えております!
なんだか嬉しいです!

荒井

カラス

道路に胡桃などを置き、自動車に踏ませて中味を食べる。
賢い鳥ですよね。

以前、賢いカラスに会いました。
胡桃だと思いますが、道路に放置して高みの見物をしてました。
後続車がいなかったので、私も車のスピードを落として
見事に胡桃を踏みました!
車を停車してその後の様子を見ていたのですが
来ました!カラス!

でも、あまりにもペチャンコにひいてしまったので
食べる実があまりなくて残念そうな顔してました。

荒井

夢占い

昨晩の夢の話しですが
めずらしく鮮明に記憶しています。
ちょっと気になったので調べてみましたが
凹む事ばかりの内容でした。
ので、気にしない事にして早く寝ます。

荒井

肩こり

なで肩の私ですが、今まで苦労した事がありません。
血の巡りが良く、ラーメンを食べれば汗だく!
冬の寒い時期でも手足の末端まで血が巡り
逆に夏場の暑い時期のほうが苦手です。

現在、肩こりの苦痛を味わっています。
実際に味わってみないとわからないものですね。
何事も勉強ですかね。
 
荒井

高速道路

通勤で高速道路を最近利用しています。
シーズン中ですので、県外ナンバーの車が多く見受けられます。
スキー、ボードを車に積んだ県外の車が
チェーン規制で止められているのを見かけると怖くなります。
チェーンは携帯しているとは思いますが
ノーマルタイヤであなた方は雪山へ行くのか?
小一時間問い詰めたい心境です。

荒井

番犬

以前飼っていた犬が、川上犬と雑種のハーフでした。
日本オオカミの血を受け継いでいるとも言われているので
本当に家族には従順で
ご飯を食べている時にちょっかいを出しても怒りません。
リンゴと大根が大好きな子でした。

私は中、高、大学とサッカー少年でした。
高校の入部の際は、丸坊主 いうのが伝統で
私も例外なく頭をまるめて帰宅した時です。
凄い剣幕で吠えられました…   我家の番犬に…
私が近づくと気が付いた様で
「うわっ! やばいよ これ」 そんな表情を見せた後に
これでもかと言わんばかりに尻尾を振りまくりですが
取り急ぎ頭を叩いておきました。

荒井

暖冬

冬だけに、寒いことは寒いですが、今年は雪がなく降っても雨ばかりで、変な感じです。

この寒い時期に雨が降ると思い出すことがあります。

全国少年少女スイマー(泳ぐネタばかりですみません!)にとって、年2回一大イベントが行われるうちの1回が3月、東京で行われるジュニアオリンピックという全国大会があって、2月はその予選会があります。予選会は各県で行われ、長野県の場合、例年飯田でその予選会が行われます。

今からもう20何年も前、まだ今のように交通の便が発達していなかったころ、長野~飯田は私にとっては大旅行でした。毎年飯田のりんご並木沿いにあるホテル(たしか、グリー○ホテル○○○)に行くのが本当に楽しみで、それが目的で苦しい練習も我慢できていたといっても過言ではありません。低学年からその競技会には参加していましたが、その当時は出さされている感覚が強く、目標など無に等しく、自分が速いのか遅いのかも、全然気になりませんでした。まあいわば、飯田に行けるという、旅行気分が楽しみで、予選会はおまけみたいなものだった気がします。(ただ今思えば結構速かったですよ)

そんなおまけみたいな予選会が、年を重ねるほど目的意識が芽生え、今年は何秒で泳げるかなんて、まじめに考えるようになってきたある年のこと、予選会の朝、目覚ましにコーチが企画した「散歩」の時間が雨により中止になったことがありました。

今でも忘れられない1流のギャグです。

「みんな、散歩の時間だ。でも外は雨だ。」
「じゃあみんな、その場でモモを上げよう。」
「反対のモモも上げよう。」
「はい、1、2、」
「サンポ」

まさに昭和のネタです。
ただ全員見事に「サンポ」しましたけどね。

そしてそのとき、

「飯田って長野より南にあるから、2月なのに雨が降るんだ」

ってぼんやり考えたあの時の感覚からすると、私が今年の天候を異様に感じるのは、必然なのでしょうか・・・

山本

エコロジー

本日、昼食を求めて近所のコンビニへ
前方より、某イタ車メーカーの店長と遭遇
手には持参の買い物袋
環境をセールスにするスウェーデン車の
営業として敗北感を味わいながらコンビニへ

今度は某ドイツ車メーカーの店長と遭遇
手にはコンビニのビニール袋
一瞬笑みがもれましたが
次回は私もマイバックを持参して
スウェーデン車の営業として振舞いたいと思う午後でした。

荒井

 

About 2007年01月

2007年01月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。