« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月 アーカイブ

巣立ち

ブログ開始早々別れを想像させるタイトルとなってしまいました。でも違うんです。
 
我が家にはここ十数年ツバメが子育てに飛来し、初夏の訪れを感じさせてくれています。ツバメの子育ては人間の生活に依存しないとなかなか難しいからなのか、野鳥とはいえあまり人を怖がる素振りがありません。かわいいものです。つい先日まで飛行訓練を行っていた子ツバメたちは、いまや一日の大半を外で過ごすようになっています。そろそろ巣立ちでしょうか。

ツバメが巣立つと、いよいよ夏本番の到来を感じます。山本

カラオケ

キターー(゜∀゜)ーーー!!

ついにブログスフィアデビュー。。。ブロガーの仲間入り。。
念願の初「キターー」。

…でも何にもキテいないです。むしろ、

コナーーイ(゜Д゜) !
です。寂しいことに。

あ、すいません。どうしても一度やってみたかったんです。ほとんど意味はありません。
そろそろバトンタッチ(古)しないとマイクを離さないおじさんになってしまいそうです。

明日は畔上さんが担当します。(無断)山本

無断でキターー(゜∀゜)ーーー!!

山本さんたら、本当に無断だからびっくりですよ!

改めまして、こんにちは。
ボルボショールーム受付の 畔上です。
まだお越しになったことのないお客様、はじめまして。
ボルボにお乗りのお客様、いつもお世話になっております。
私はまだ入社2年目ですが、お越しいただく方とお話ができるのを、
いつも楽しみにお仕事させていただいております。

さて、最近ショールームにお越しいただいた方や、
ボルボのHPをご覧の方はすでにご存知かと思いますが、
今話題の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』とボルボがタイアップをして、
先月までキャンペーンを開催しておりました。

今回で2作目となるこの映画。ジョニー・デップ演じる船長ジャック・スパロウの
海賊船 ブラックパール号にちなんで、ボルボではブラックパールエディションが、
大絶賛発売中なんです!!!(ダークティンテッド・リアウインドーにブラッククロムホイール、そしてなんとなんと左右別稼動のリアエンタテイメントつき!私が欲しいです。。。)

さすがに、23歳にしてポンッと新車を買える身分でもないので、
せめてブラックパール気分を味わいに!?
実際に映画を見に行ってきました。
せっかくなので、今長野で話題の、6月にオープンしたばかりの
8映画同時上映可能の大型シネコンへ!!!

さすがに人気の映画だけあって、一番大きいシアターでの上映でした。(7月25日現在)
大盛りのキャラメルポップコーンをほおばりつつ、大画面で見てみたところ・・・


ハマってしまいました。
ストーリー展開にも、セットやエキストラのスケールの大きさにも感動でした。
なにより、ジョニーがかっこよすぎです。しかもかっこいいのに笑えるところが面白い!
悪役や脇役までユーモラスで、映画館でも時おり笑いが起こっていました。
詳しいことをお話してしまうとネタバレなので、詳細はぜひ映画館でお確かめください。

そして私は不覚にも速攻でツタヤに行き、前作のDVDを買ってしまいました。
(翌週のめざ○しテレビで、DVDランキングの1位になっているのを見て
ハヤリに乗った感にちょっと恥ずかしくもなりました。でもいいんです!面白いんですから!)
個人的には、前作を見てから今作を見に行くと、さらに50倍くらい楽しめると思います♪

まだまだ上映中なので、見に行っていない方、
また当店ショールームにて、フェア中幸運にも映画鑑賞券を当てた何名かのお客様!
ぜひ、足を運んでみてください☆

ちなみにフェアが終わっても、当社にはまだ船出のできるブラックパール号がございますので(笑)
合わせて足をお運びください。
ブラックパールエディションのリアエンタテイメントで見る『パイレーツ・オブ・カリビアン』
なんて最高の贅沢だと思いますよ☆


なつっこい犬

今日訪問したお客様の家での出来事です。

家に上がらせていただくと、部屋の奥から「ワンワン」と犬の声がしました。犬を飼ってらっしゃるお宅だったのです。その泣き声は、私の存在を認めた瞬間エスカレートし、「誰だ!誰が来たんだ!!」と言わんばかりの鳴声に変わりました。

入室後、ご主人様から「犬、大丈夫?」とのお尋ねに「はい」と答えるや、ゲージのロックは解き放たれ、すごい勢いで私めがけて突進してくるではありませんか。犬の勢いに圧倒され、しばらく立ちすくんでいる私の周りを2・3周、ワンワン吠えながら、なめるように歩き始めました。内心、知らないひとでごめんね、ごめんねと謝っていました。

ところが、どうも怒って吠えていたのでは無いようでした。私が席につくと、その犬はなんと私の足元に寝そべってくつろぎ始めたのです。その上、鼻やおでこをぐりぐりと押し付けてきて、「なでて」とおねだりしてきたんです。なんて可愛いんでしょう。きっとすごく可愛がられているのだろうなあと、心温まるひと時でした。

今日は帰ったら、我が家の犬をいつもより少し可愛がってみようと思います。山本


夏の風物詩

暑い日が続いておりますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
夏本番!! 海へ山へとお出掛けの事と思います。
そんなレジャーの心強い相棒にVOLVO! VOLVO最高!!

タイトルの夏の風物詩。皆様連想してみて下さい。
熱中甲子園の高校球児! リンリ-ンと涼しげな風鈴! ドカンと一発花火大会!
背筋も凍る怪談話し! と言う訳で私の不思議な体験を一つ!

文化祭の打ち上げで、姉宅に厄介になる事になりました。
私の学校は初夏に文化祭を行うんですよ。
文化祭の打ち上げで午前様の帰宅になり、姉宅へ向かいました。
途中に小さな踏切があるんですが、特に気にもせず歩いていると何か変なんですよ!
踏み切りの遮断機の周りがやけに青白い。よーく見てみると五つの丸い物体がフワフワと。
一番最初に感じた事は、「ああ、これが人魂か!綺麗だなぁ」と。
本当に不謹慎ではありますが、青白く透明で何か吸い込まれる様で儚さを感じました。
しばらく見とれていましたが、急に悪寒に襲われダッシュで逃げ出し
寝ている姉を叩き起こし、興奮しながら話した思い出があります。

皆様も不思議な体験はありますか?  荒井

スウェーデン人の口癖

コミュニケーションをとるとき、よく、非単語ですか、非言語ですか、「えー(と)」とか「あのー」とかありますよね。たぶん日本語で言うその分類だと、個人的には予想しているんですが、スウェーデンの人で「チャッ」と言う人がいます。

音的には、表現は悪いですが日本で言う舌打ち(チェッ)に似ていて、声に出るものではありません。
ボルボに関係のあるスウェーデン人で、日本語が大変上手な方がいます。その日本語レベルは抜群で、新型車のプレゼンテーションなどを全て日本語で行ってしまうほどの方なのですが、その「チャッ」がよく入ります。決して耳障りな音ではありませんし、むしろ驚嘆の日本語力なのですが、日本語の合間に耳慣れない音が入りとても印象に残っていました。

それ以降、その口癖はその人だけなのか気になるようになり、難解なスウェーデン語、またはスウェーデン人が話す英語(スウェーデン人のほとんどは英語が話せます)を聞くときにチェックする重要なポイントになってしまいました。

今のところかなりの高確率で言っています。われわれ日本人の口癖はどんなでしょう。山本

イタリア旅行

いよいよ夏本番、お盆休みを直前に控えておりますが、ご予定はいかがでしょうか。

私の知り合いで、お盆休み前に有給を取り、1週間もイタリアに旅行に行かれる、優雅なお休みを過ごされる方がいます。とてもうらやましいです。
さて、このイタリア、私は行ったことはありませんが、身近に感じる国のひとつです。なんといっても食べ物がおいしいですよね。おなじみの緑と白と赤の国旗、色気のある車、革製品、あとヴェネチアの運河、レオナルド・ダ・ヴィンチ、オーソレミヨ、、などたくさん思いつきます。
ところで、ALFAROMEO、FIAT PUNTO、FIAT PANDAなどのイタリア車の商品名てローマ字読みですぐ読めるし、書けます。小学校で初めて異国の言葉を習う(というより慣れさせる)恩恵を感じます。サッカーの中田選手が流暢にイタリア語を話すのは、彼の類まれなIQもさることながら、もしかしたら日本教育の賜物により、もたらされているのかもしれないと感じています。

でもドイツの車になると話しは別。ポルシェを表記するとき「R」とか「C」が入るところがいまだに確認しないと書けません。カイエンやケイマンの綴りにいたってはCy・・分かりません。

まだまだ勉強不足です。山本

夏のご挨拶

本日、夏のご挨拶用にはがきを140通購入しました。
普通の官製はがきにしようと思っていましたが、多少でも季節感をと、窓口で

「やっぱり、かもめーるを。無地で。」と変更しました。

かもめーるっていつ抽選なんですか。そして何が当たるんですか。
ご当選された方は、ぜひご一報ください。山本

高校野球

確かプラトンだったと思いますが、人間の営為を制作と行為に分類して論じていたと思います。制作とは結果としてもたらされるものを目的とし、行為とは行為そのものが目的である…様な考え方、、だったと思います。

スポーツとは競争の一様式で、本来遊びに分類されるもの(だと思う)ですから、プラトンの考え方からすると、行為になるんだと思います。しかし、現実的にスポーツは勝つと成功、負けると失敗のような傾向がプロスポーツの台頭によって(いまやオリンピックも)変容し、プレイそのものに観衆が見出すものの多くが勝ち負けが主体になってしまいました。

そこいくと高校球児の姿勢って、輝いていますね。巧拙を超越した面白みがあります。たとえば、プロの野球選手が全ての打席に同じモチベーションを求められるのに対して、9回2死、ランナー2塁、一打逆転の場面で打席に望む彼らの心境は、同じバットを振るにも対極的な緊張感があると思います。彼らの緊張感こそスポーツの醍醐味なのかな、と感じます。

とはいえ、地元松代高校が初戦突破のニュースを聞くとうれしくなります。
2回戦を楽しみにしたいと思います。山本

電話にて

私がまだ社会人一年生の時の出来事です。
先輩社員が中古車の契約を頂きました。(東南アジアの方だったと思います。)
私が事務所に一人でいると、一本の電話が鳴りました。
どうやら上記のお客様の様で、登録書類、納車の打ち合わせで先輩に代わってほしいとの事。
電話を取り次ぐにあたり、お名前を聞きました。

私    「失礼ですが、お名前頂戴してもよろしいですか?」

お客様 「名前はあるんですが」

私 ? 「失礼ですが、もう一度お名前頂戴できますか?」

お客様 「あるんです!」

私 ??? 名前を聞いてるのに… あるなら言ってくれればいいのに… なんか怒ってるし
     「大変申し訳ございません。お名前は?」

お客様 「名前は、シュ○ス○ アルン です(怒)」

私    「大変失礼致しました!!」

空を飛べるほどの勢いで、先輩の所へ向かう淡い記憶    荒井

私の仕事は自動車販売です。

沢山の人と出会います。

沢山の人から色々と教えてもらいます。

沢山の人に助けてもらいます。

日々感謝、勉強です。

夏季休業のご案内

世間一般には、夏休みが始まっていますね。
海へ山へ行楽地へ、皆様お出掛けの事と思います。
夏休み恒例の渋滞もありますが、安全運転で
良いお休み、良い思い出を!

8月13日~16日は夏季休業を頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。
荒井

最近気になること

夏休みをいただきました。誠にありがとうございました。
ブログ再開します。


最近気になっていることがあります。

akabeko.jpg
「あかべこ」福島県会津柳津発祥の民芸品。張り子の虎同様、首がコテコテと動く。


img4df6acdbci1ugw.jpg
「ダーラナホース」スウェーデンのダーラナ地方で子供のおもちゃとして作られたのが始まりの民芸品。
、、首は動かない。

いずれも歴史が古く由来には諸説ある様子です。
色づかいや、奇抜な柄がそっくり。

偶然でしょうか。
山本

思い込みはいけません

夏休みを頂いておりました。誠にありがとうございます。

私は歯が痛い思いをした事がありません。
小さい頃に数回、歯医者さんに行った事があるぐらいで。

何かのご縁で歯科医の先生と巡り会い、以前から興味があった
歯のクリーニングをお願いしました。
現在も歯が痛いという事も無いので、タバコのヤニで汚れているぐらいに
思い込んでいたのですが、
あるある!虫歯が!正直ショックでした。
今の歯医者さんは凄いんですね!
小型のカメラで歯を撮影しディスプレイで、ここに虫歯がありまして・・・
という具合です。
時代は進んでいるんだなぁ と思うと同時に自分の歯を先生と一緒に見て
あぁ お恥ずかしい!虫歯がいっぱい。自分の思い込みが恥ずかしい!

現在先生に、親切丁寧に治療して頂いております。
最後に親知らずを抜きましょうと怖い事を言われておりますが。

皆様、何事も思い込みはいけませんね!  荒井

記憶力

先日部屋の片付けの最中、古いビデオテープの整理をしていたら、面白い体験をしました。

日頃雑な管理、重ね撮りの連続によりもはや何がなんだか分からなくなっていたテープの束を、興味本位で端から再生をしてみました。ここ数年、ほぼ完全にビデオの存在意義を失っている観のあるライフスタイルなだけに、残されていたものは7・8年、、中には10年以上も前の番組が収められていました。ですが、どうも「懐かしく」は感じなかったのです。
時代錯誤的な感覚はありました。たとえばCMで、ハッキリとした眉、不自然なパーマのアイドルを見ると「あれ?」と違和感を持ちましたが、しばらく再生するうち、なんだか今放送している番組を見ているかのような感覚に陥ったのです。…たぶんテレビ番組の構成がここ数年あまり変化が無いからかな…と想像しています。
もう一つ感じました。番組内容覚えていたんです。その記憶力は、芸人がスベる直前、いたたまれず再生を止めてしまったほどです。

そういえばこの前、「ハウルの動く城」放送していましたが、あれ私は劇場で見ておりまして、約2年の年月を感じずに、結構しっかりと内容を覚えていました。そんな経験てありませんか??
でも、描けと言われるとカルシファ?くらいしか描けないんですよね。

記憶とは不思議です。山本

ツナギの色

ここしばらくの間、暑い日が続いています。
整備工場内は直射日光は避けられますが、
気温の高さには大きな違いは無く、
口から漏れる言葉は、皆「熱い・・・熱い・・・」。
冬には何も無くても人だかりができるエンジンルームは、
夏のこの時期は悪魔が口を開けているように見えてしまいます。
そんな中で作業をしていると、もちろん、とんでもないくらいに
汗をかくのです。
すると、どうでしょう、ツナギの色が徐々に変化してくるのです。
ツナギの色もメーカーによって違いまして、
ボルボは青、アルファは赤(ウルトラ警備隊のような柄)、
ポルシェは赤とグレー、ジャガーは緑のシマシマ。
変化を鮮明に見ることができるのが、この中でも
ボルボの青いツナギ。
ですので、一日に何回もシャツを着替えて、なるべく
色の変化を起こさせないようにしなければいけないわけです。

僕の着ているツナギは、ボルボの青いツナギ。
でも、実は、ほんとに着なくてはいけないツナギは、
ウルトラ警備隊だったりします。
何故着ないのか、と・・・洗ったら縮んだんです。
それも、2サイズくらい小さく。

小宮山

夏の思い出

残暑厳しいですが、着実に夏から秋へ。

私の自宅は標高が高いので、クーラーと呼ばれる
文明の利器はありません。
窓を開け、扇風機の首が振れていれば問題ありません。
風に吹かれ昼間からビールを飲み、高校野球に興じる!
お盆だからこそ許される贅沢! 最高です!


小さい頃、母方の実家へお盆はよく行っていました。
おじいちゃんが西瓜やトマトを川で冷やしてくれます。
カブト虫も大きい! 捕まえたオニヤンマに指を噛まれ泣いた事。
山でアケビやザクロを食べ、笹船を流した事。

高校野球が幕を閉じ、夏の終わりを感じて少し思い出に耽りました。

荒井

佑ちゃんフィーバー

甲子園面白かったですね。
決勝再試合なんてもう二度と見れないかもしれない、などと考えると、今年の高校野球を見れたことはラッキーだったと思います。

それにしても佑ちゃん。すごいですね。フィーバーしてますね。あのハンドタオルはやるなーと思いました。強い人にはなんと言いますか、オリジナルがあるような気がします。アピールする何か。佑ちゃんのすごいところは、150㌔に迫る速球、連投をものともしない体力など、すでに超高校級と呼ぶに相応しい実力に加えて「ハンカチ」なのです。ハンカチでさわやかに汗をぬぐいながら、投球するピッチャーは今までいなかったのです。(イメージでは)

考えてみれば汗ダラダラ流しながらよりも、顔拭きながらのほうが落ち着いて投げられそうな気がしてきさえします。でもなぜか今まで誰もやらなかった。しかも野球という大衆的なスポーツのなかで。これがやるなーと感じる所以です。卵を机に立てる方法を習ったような感覚。なんだか妙に佑ちゃんがうらやましいです。

斉藤選手、佑ちゃん佑ちゃん言ってすみませんでした。
山本


新車投入

今日は、晴れて納車になる車をショールームから運び出し、代わりとなる新車を投入(展示)しました。

はるばるスウェーデンから、輸送で傷にならないように貼られている保護テープを、ボンネットと屋根からバリバリとはぐ作業は私にとって至福の時間となっています。照りつける太陽の下、久しぶりに役得感を味わいました。新しい車を何度も見れるなんて最高です。

駐車場の片隅からスポットライトの下へ。
一躍脚光を浴びる立場に抜擢された新車は、特別な輝きを放ち存在感を示しております。

今週末はボルボ・ショールームへ。
山本

家紋

お盆にお墓参りに行った際、何かの拍子に
父と家紋の話しをしました。
荒井家は、丸に方喰(かたばみ)。
ハート形の紋様が丸の中に三つ入っております。
由来は?と父に尋ねるも、わからんとの事。
ちょっと興味が出ましたので調べてみる事に。

かたばみの葉をすりつぶして鏡を磨くと、
想う人の顔が鏡の中にあらわれるとの事。
方喰紋の葉はハート形で女性に好まれる紋といわれる由縁である。
また、良妻と賢母を両立させる草としても親しまれている。
西洋でのかたばみの花言葉は「賢い婦人」。
繁殖力が旺盛な事やその葉の優美さから用いられたという説がある。
田中姓と長崎県に多い家紋との事。
(アレーゼ信州の勝本店長が長崎県出身ですので聞いてみます)

調べてみると面白いですよ!!

一期一会

営業の仕事柄、沢山の方と出会います。

プライベートでも、もちろんあります。

今日感じた事は、出会った方から小さな事でも

何か学べる様にしようと。

何かの縁で出会えたのだから大切にしようと。

荒井

VOLVO AUTUMN CAMPAIGN

9/1~9/30までアクセサリーキャンペーを開催致します。
ボルボ純正パーツ&アクセサリーをキャンペーンプライスにてご用意しました。
ナビゲーション、ETCがお買い得!
エンジンオイルは50%OFF!
是非この機会にご用命下さい!

荒井

展示車

店内の展示車をここ数日で入れ替えました。
入念に洗車をし店内にてワックスをかけ、車内清掃をし
まるで我が子を可愛がるように。

ただ少し残念なのが、走る為に生まれてきた子が
綺麗に着飾って店内に大人しくしている。
出来る事なら、おもいっきり外で走って欲しい!

誰かお嫁にもらってくれませんか?
シルバーメタリックのNew S60
スタイル抜群です!
荒井

気持の良い挨拶

私の通勤路に小学校と中学校があります。
横断歩道が多くあり、元気良く手を挙げています。
勿論車を止めます。歩行者優先ですから。
横断歩道を渡り元気な声で「ありがとうございました!」
と一礼を頂き、本当に気持の良い元気を逆にもらいます。

荒井

寸夏を惜しんで

もう何年も、波のさざめきも、祭囃子も花火も無縁になっている私。
本当はもうちょっと楽しみたいのに、なんとなく面倒で自ら満喫することから遠ざかっていた私。
「おいおい今年の夏は、今年限りぞよ」、と聞こえざる心の声に促されキャンプに行ってきました。
8月29日に催された社内レクリエーションのお題目がキャンプだったのです。

この前キャンプに行ったのは確か4年前。やはり夏です。キャンプ=夏です。大自然で不自由さを楽しみ、夏なのに朝晩のひんやりした空気を吸いに行くのがキャンプの醍醐味です。冬ならば、=ビバーク。醍醐味は生きて帰ることになります。大違いです。キャンプを楽しむのは夏が一番でしょう。

キャンプ場というのはとてもよく作られていて、「不自由さを楽しむ」度合いが適度に調整されています。テレビもあり、ラジオもあり、車も結構走っています。スーパー銭湯に空身で行ける気軽さに似ている安心感があります。スキルに合わせてより野生度の高いセッティングをすることが可能なのも魅力です。また、公共の場をきれいに使う意識の涵養にも適していると思います。(普段よりモラル意識が高まりませんか?)
今回のレクリエーションは事前準備が行き届き、大変楽しむことができました。20数名の参加者はさすがに壮観で、メインのBBQ用意も「調理班」「火熾し班」が絶妙に機能し、ボリュームも満点でした。準備された料理は余すことなく適量、ペース配分は万全、持ち帰りの飲み物まであり。申し分ない企画でした。久しぶりに夏を満喫することができた1日でした。
山本

%E2%91%A0.JPG
BBQ。

%E2%91%A2.JPG
マレットゴルフ勝負。


%E2%91%A3.jpg
全員集合。


%E2%91%A4.JPG
お疲れ様でした。

 

About 2006年08月

2006年08月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年07月です。

次のアーカイブは2006年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。