メイン | 2006年08月 »

2006年07月 アーカイブ

【VOLVOスタッフ日記】(荒井)

「いいですよ。やりますか!」
後先考えずに返事をしたものの、パソコンの前でもう20分経過。
日記って難しいですね。
それに初回!頭が回転してくれませんので意気込みだけでも!


今後はボルボカーズ長野店のスタッフ全員で運営していこうと思います。
VOLVOの熱い話、真面目な話、時には冗談も。
また、営業職だけではなくメカニックの視点からの話等々。
私共スタッフの思いがけない一面を感じ取って頂ければ幸いです。

楽しく更新して行こうと思いますので、宜しくお願い致します。
荒井

突然のふりに 鍋谷

はじめまして。サービス工場の部品担当をしています鍋谷と申します。
よろしくお願いします。

突然ですがタイトルのふりは季節感ある「降り」ではなく割り振りのふりです。
昨日、一昨日と当番をしていた荒井殿から書いてとの指令が出されました。それこそ先日の彼のように軽いノリでいいですよとは言ったもののまさか今日くるとは。恐るべし‥

せっかくこういう場を頂きましたので普段スタッフ日記を書いている営業さん達とは違う視点で書けたらいいなと思います。といっても同じ会社ですし、フットサルやスキー等プライベートでもネタがかぶること間違い無しなので社内では熾烈なネタ争奪戦が繰り広げられるかもしれませんが。

はじめまして 小宮山

メカニックの小宮山です。
目指すは特車二課整備班の「シゲさん」。
機械から電子制御まで、あらゆる整備に対応できる整備士です。
何の話かおわかりになりますか?
私が子供のころ見ていたアニメに出てきたキャラクター
なんですけども。

分かりにくくて申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。

ザリガニ祭り

8月の月夜、スウェーデンではザリガニパーティーが開かれます。ボイルしたザリガニを大皿に豪快に盛り付け、短い夏を惜しみつつ、ザリガニを「食べる」お祭りです。
 
スウェーデンには3種のザリガニが生息しています。うち2種類は日本とよく似ていて、在来種と外来種があり、構図的には、いわゆるアメリカザリガニにスウェーデンザリガニが駆逐されてしまっているそうです。そのため在来種には希少価値があり、美味で高級食材として珍重されています。禁漁期間もあり日本のように「○ちゃんイカ」でうかつに釣り上げることはできません。残る1種は河口付近の海水濃度の高い場所に生息しています。在来種は何しろ高価でパーティーでは出てくることは少なく、大量に生息するアメリカザリガニを主に食します。アメリカザリガニは、あの有名な缶詰「シュールストレミング」を生んだスウェーデン人でも臭くて苦手な人が多く、祭りという勢いで食べるらしいです。ちなみに河口近くのザリガニは比較的安価で臭みが少ないといいます。
 
実は先日私もザリガニ料理を食べましたが、ちょっときつかったです。山本

 

About 2006年07月

2006年07月にブログ「ボルボ・カーズ長野スタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2006年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。